今回は「安心感がなければ会話は引き出せない!」というお話です。

 

例えば、自宅に訪問セールスがやってきたとして、興味もない商品の説明をされたり、こちらに質問をされたところで、会話をする気にならないどころか、一刻も早く帰ってほしいと思うことでしょう。

このように、相手と会話すらしたくないと思う理由の一つとしては、見ず知らずの相手や関係性が構築できていない相手に対しては、不安や不信感が存在し、安心や信頼感を感じることがないからです。

 

実際、上記の場合とは違い、仲の良い友人と会話をする時であれば、最近何をしたかなどの近況報告や、愚痴や悩みだって話すはずです。

 

要するに、

会話をする相手に対しての安心や信頼がなければ、率先して会話をしようと思うことがなくなるだけじゃなく、相手から話を振られた場合であっても、話を広げようとする気すら起きなくなるというわけです!

 

つまり、婚活や恋愛時でもそうですが、

初対面の相手やまだ打ち解けていない相手と会話をする場合には、まず最初に相手に安心感を与えることが何よりも重要なことで、そのためには、緊張が和らげる空間作りに努めることや、相手より先に自分のプライベートな部分を話すことなどが必要になってくるのです!

 

ですから、まだ相手があなたに安心感を覚えていないにも関わらず、自分が聞きたいことを一方的に質問するなどしては、相手は気分良く話す気にはなれないだろうし、最悪の場合、気分を害してしまうことに繋がってしまうかもしれません。

 

ちなみに、会って間もない相手であっても、「この人なら色々と話してもいいかな」というように、自然と安心や信頼を覚える人だっているわけです。

そのような人の特徴としては、相手の話を丁寧にかつ、優しく聞く姿勢を持っており、「この人は自分の話を真剣に聞いてくれる」と相手に感じさせることで、安心感を与えているのです。

 

結局は、

相手に安心感を与える方法としては、しっかりとした聞く姿勢を持ち、相手の話に真剣に耳を傾けることで、相手に好感を与え、安心や信頼を生むことに繋がると言えるでしょう!

 

会話が苦手だという人にありがちなミスとしては、「何でもいいから喋らなきゃ」、「何か相手に質問しなければ・・・」といった具合に、焦りから相手に安心感を与えるのを忘れてしまうことです。

何度も言うように、相手が自分に安心や信頼を覚えなければ、そこから会話が広がっていくことも、好感を抱くこともないわけですから、このことを忘れないようにして婚活や恋愛に臨むようにしてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。