今回は「対等な立場での出会いを求めるためには!」というお話です。

 

異性と出会う際に、「結婚相談所」もそうですが、費用や会費を払って出会いを求めるということは少なくないはずです。具体的に、結婚相談所以外で言えば、「婚活アプリ」「相席居酒屋」「街コン」「婚活パーティー」などがありますよね。

上記に挙げた出会いですが、詳細を確認すると、男女の費用・会費に違いがある場面が多々あります。

 

例えばですが、「婚活アプリ」も種類は様々ありますが、男女ともに同じ費用がかかるものもあれば、女性は一切費用がかからず活動できるものもありますね!また、「相席居酒屋」では、男性は時間毎にお金がかかり、女性は完全無料という所がほとんどです。

他にも、「街コン」では、女性の会費が男性と比べ、安く設定されていることが多いようです。一方で、社会的地位が高い(医師や弁護士など)男性との、「婚活パーティー」では、男性は完全無料で女性は会費がかかるものまであるそうです。

これは、ほんの一例ですが、出会う場所によって、金額差が存在しているのです。

 

ただ、出会いを求めている方に、ぜひ知っておいてもらいたいのが、

お金というのは、誠意や真剣さを判断する指標となるということです!

 

具体的には、

お金を払わない(もしくは極端に安い)ということは、払わない(安い)ほうが価値が高いか、払わない(安い)ほうの真剣味がないということに繋がります!

要するに、

費用・会費などに男女差がある出会いは、最初から対等な立場になっていないのです!

 

ちなみに、無料や安く参加できる出会いというのは、「男女のどちらか一方に人数の偏りがあり、男女間の人数を均等にするため」という理由が一番多いです。

そのため、人数が少ないほうには「参加してもらってる」という対応をとるわけですから、そもそも対等な立場ではなくなります。

また、無料で参加している側からすると、良い出会いがなくても、きっと、そこまで落胆することはないはずですが、お金を払って参加したほうは、何かしらの爪痕を残したいと、一生懸命になるという、出会いに関しても温度差が生まれる場合も多いのです。

 

一昔前は、お金を払わないのが女性として価値が高いというような風潮もありましたが、現在では、そのようなことは全くありません。

むしろ、出会いを求める時には、男女関係なく、均等にお金を使うほうが、対等な立場での良い出会いに繋がることでしょう。

どちらか一方が無料や安いという場合では、婚活・恋愛において、真剣な相手は見つかりにくいことを忘れないようにしてください!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。