今回は「年齢が上がり経験値が増えると、マッチングしづらくなる!?」というお話です。

 

男女ともに、年齢を重ねた分だけ、色んな経験を積んで知識や教養を蓄え、それによって、より魅力的な人間に成長していくというのは多いことです。

ただし、

自分自身が成長するにつれ、相手に求めるハードルも高くなる傾向があるので注意が必要です!

 

これは、男性よりも女性に多いのですが、ある程度の年齢になっていると、1人でも自立して生きていけるだけの経済力や生活力を持っていることが多く、結婚や交際する相手には、自分よりも経済力や生活力の面でスペックが高い男性を選びがちとなります。

けれど、この場合、女性の理想とは裏腹にスペックの高い男性は、現実問題、若くて容姿端麗な女性を選ぶことが多いため、自分と相手の思惑が合致せず、なかなか思うようにマッチングできないこともしばしば・・・。

 

そもそも、

魅力のある異性というのは、結婚時期が早く、対象者は少なくなっていく傾向にあります!

なぜなら、誰しもがその相手との結婚や交際を夢見て、我先にとアプローチしていくからです。

 

また、

対象者が少なくなると、それだけ理想の相手と巡り合う確率が低くなるため、更なる自分磨きをして自分を高めるか、希望する相手のハードルを下げるかのどちらかとなります!

それでも、魅力的な相手を探すとすれば、「自身の経験値を活かし、相手を魅力的に育てる」もしくは、「1人でも多くの異性と出会う」という、この2つとなるのです。

 

年齢が上がれば、確かにハンデとなる部分もありますが、同時に、今までの経験を活かすという、アドバンテージとなれる要素も持っています。

そのため、年齢を重ねたからといって、恋愛や婚活を諦める必要はありません。

出会いの数と戦略でカバーすれば自ずと結果はついてくるので、安心して活動してくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。