今回は「後悔や落胆、そこから前を向けるかが成功の秘訣!」というお話です。

 

「なんであの時・・・」、「こうやってたら、結果は違ったかもしれない・・・」

このように、後悔や落胆することって、恋愛の場面ではあるはずです。

 

婚活で例を挙げれば、気になる相手とお見合いをした時に、緊張から相手とうまく話せず、落ち込んでしまう・・・など、こんな後悔や落胆もあるでしょう。

そんな時、あなたはその経験を次に活かせるでしょうか!?

 

人によっては、失敗を全く気にせず、次に気持ちを切り替えるかもしれません。

また、人によっては、悩んで、悔やんで、失敗の恐怖から次に進めなくなったという人もいるかもしれません。

 

個人的な意見となりますが、次に気持ちを切り替えることは、とても大切なことだと思いますし、悩むことも、とても大事なことだと思っています。

「えっ、悩むのが大事なことなの!?」と思われるかもしれませんが、そもそも、人が悩む理由ってなんだと思いますか?

色んな意見があると思いますが、

人が悩む理由は、「自分自身が失敗の原因、そして成功への答えを探しているから」だと思っています!

 

うまくいっている時や不安・不満がない時って、悩むことってありませんよね!?

自分の中で、もっと良くなることを想像できるから、悩むのです。

そう!そこには、課題があり、どうしたら上手くいくかを考えている・・・もっと簡単に言うと、「悩むのは反省していること」というわけです。

 

ただし・・・反省だけしてもダメだということはわかる通り、反省したことは次に活かさないと意味がありませんよね。

途中でも書いたように、次に気持ちを切り替えることが大切なのは、反省した上で、というわけです。

要するに、ただ漠然と次に気持ちを切り替えて進むのではなく、

悩んだことを次に活かして、同じ失敗を繰り返さないように、行動することが大事なのです!

 

行動→失敗→行動 ×

行動→失敗→反省→行動 ○

こうでないと、失敗した経験が活かされません。

 

ちなみに、失敗経験があることに、再度挑戦するのは勇気がいりますよね。

また同じような失敗をするんじゃないだろうかと、不安な気持ちが出てくると思います。

けれど、

行動してみないと、悩んだことが正解だったか不正解だったかの答えもでないのです!

 

この道を行けば どうなるものか

危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし

踏み出せば その一足が道となり

その一足が道となる

迷わず行けよ 行けばわかるさ

 

上記は、アントニオ猪木が引退の時にスピーチした内容ですが、まさにこの通りで、立ち止まっているだけでは、何もわからないのです。

 

恋愛では、後悔・落胆することがあると書きましたが、そこから、悩んで、反省して、次にその反省を活かし、勇気を出して前に進める人が成功している人です。

ただ、悩むだけの人、また、悩むこともなく次に切り替える人は、うまくいきません。

ぜひ、あなたは悩んで前に進める人になってください。

それが、恋愛・婚活の成功の秘訣です!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。