今回は「恋の駆け引きは止めるべき!?」というお話です。

 

よく恋愛本やネットの記事で、恋の駆け引きをしたおかげで、交際することや結婚することができたと書かれてあったりしますよね。

その内容を見ると、「最初は押すけど、それでダメなら引いてみる」や「メールの返信も毎回すぐには返さない」や「他の異性の影を匂わせる」なんてことが書いてあったりします。

 

上記に挙げたような例は、ほんの一部にしか過ぎないですが、実際は、半分正解で半分間違いだと考えています。

と言うのも、半分正解とお伝えしたのは、

相手の気持ちを揺さぶる駆け引きというのは、確かに恋愛において、効果がある場合も多いからです!

これは、恋愛にはドキドキというのが必要不可欠のため、自分だけが一方通行になるのではなく、相手からも気になる存在でなければ、上手くいかないという理由からです。

 

その反面、半分間違いとお伝えしたのは、

駆け引きが下手だった場合と、相手から感づかれ、相手の気持ちが興醒めしてしまったり、「あんまり興味持たれていないな」と誤った解釈をして、その恋を諦めたりすることもあるからです!

要するに、

相当なテクニックを持ち合わせていないかぎり、駆け引きしたところで、見透かされたり、駆け引きしているのがバレて、信用を失う可能性があるのです!

 

恋愛の駆け引きには、メリットとデメリットが隣り合わせにあるということ、わかっていただけたでしょうか!?

個人的な意見としては、結婚相談所での活動の場合は、駆け引きなどせず、気になる相手に対しては、誠意を持って行動することが一番、交際や結婚に繋がることだと考えています。

ぜひ、結婚に向けて活動する皆さんは、参考にしてみてください!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。