今回は「恋人に嫌われてしまう接し方!」というお話です。

 

気になる相手と交際に発展することができ、喜んでいるのも束の間、交際前と交際後ではイメージが違うという理由で、フラれてしまう人だって少なくはありません。

これは、女性よりも男性に多い傾向として、交際するまでは、何よりも相手を優先して行動していたのが、交際後には、交際できたことに満足して、接し方が雑になっていることがあるからです。

 

要するに、

交際に至るまでが、目指しているゴール地点となっており、そこまでは一生懸命相手と接していたにもかかわらず、交際できたことに安心を覚え、悪い意味でのギャップを相手に与えてしまうのです!

 

そもそも、何のために相手と交際したいのかが明確でないと、ただ付き合いたいな・・・という考えでは、仮に交際に発展できたとしても、長く続くことはないでしょう。

 

なぜなら、

どのように相手と接して楽しい時間を共有したいか・・・、具体的には、恋人とディズニーランドに行きたい、温泉旅行に行きたい、そして、結婚して温かい家庭を築きたいなど、明確な夢がなければ、愛情だって長続きはしないからです!

 

また、もう一つ重要なこととして、恋人に対しては、少々無理を言っても我慢してくれるだろうと、邪険に扱うというわけではなくとも、負担をかけてしまうことが多ければ、間違いなく嫌われてしまうので注意が必要です。

 

具体的には、恋人よりも友人との予定を優先したりと、

誰にでも優しいことは良いことですが、それは、恋人に対して、一番の愛情を注いだ上でなければ、恋人に失礼だし、何より気遣いや配慮が足りず、そのことに不満を感じた恋人から嫌われてしまうことに繋がってしまうというわけです!

 

交際できたからゴール、結婚できたからゴールということはありませんし、毎日をハッピーに過ごしていくためには、夢や希望を抱いていかなければいけません。

そして、その夢や希望の中に、愛する人と楽しい時間を過ごすことがあるのであれば。自然と接し方だって良い方向に進んでいくのではないでしょうか!?

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。