今回は「恋愛でも”ありがとう”が最高の言葉!?」というお話です。

 

嫌味で言われた場合を除いては、「ありがとう」と言われて、嫌な気持ちになる方はいないと思います。

それどころか、「ありがとう」と言われると、嬉しい気持ちになるという人がほとんどではないでしょうか!?

 

それぐらい、

「ありがとう」という言葉は、人を幸せにする言葉です!

 

そんな、日常の中でも言われて嬉しい「ありがとう」ですが、こんなにも、皆に喜ばれる言葉なら、恋愛にも活かさないともったいないですよね。

実際、この「ありがとう」という言葉を上手に使うことで、「相手に喜んでもらう+こちらの要求も通しやすくする」ということが可能です。

 

具体的な話の前に・・・「ありがとう」がお礼の言葉というのは、皆さんもお分かりだと思います。

そのため、通常は、何かやってもらったことに対しての、感謝として相手に伝えます。

 

例えば、「テーブルの上にある書類取ってもらえる?」とお願いして、書類を取ってもらったお礼として、「ありがとう」という言葉を伝える・・・このように、「要求」→「感謝」という流れが一般的なやりとりですね。

このやりとりを、恋愛時には、「感謝」+「要求」といった流れでやってみてほしいのです。

 

先ほどの例で話すと、「ありがとう。ちょっとテーブルの上にある書類取ってもらえる?」と、このように、先に「ありがとう」を伝えるというわけです。

 

このように、

最初に感謝を伝えることで、上からの指令ではなく、感謝と併せて要求するという表現となり、相手は無下に否定しづらくなるのです!

 

このことからも、気になる相手をデートに誘おうとする時も、「いつも自分に時間作ってくれてありがとね!今週末か来週末に美味しそうなお店見つけたから、ランチに誘いたいんだけど予定空いてる?」と、このように「感謝」+「要求」の形で伝えてみるの良いというわけです。

 

ちなみに、「いつも自分に時間作ってくれてごめんね・・・」という「ごめん」という表現でも、いいのかなと思われるかもしれませんが、やっぱり「ありがとう」の表現で感謝を表したほうが、相手の受ける印象が変わりますよね。

 

これは、

「ありがとう」という言葉に、人間は日頃から、良い響きを抱いているからです!

 

「ありがとう」にはポジティブなイメージと響きが含まれているので、恋愛時には、ぜひ騙されたと思って、「ありがとう」をたくさん使ってみてください。

お願いして断られた場合や、ケンカした後に仲直りする場合など・・・いつでも、「ありがとう」という感謝の言葉を入れることで、きっと良い方向に恋愛が進むはずです!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。