今回は「恋愛でもニッチ(隙間)を狙ってみる!」というお話です。

 

ビジネスにおいては、ニッチ(隙間)を狙うということが、戦略として用いられることも多いものですが、これは、既存市場において誰も狙っていない部分に活路を見出すこととなるわけです。

例を挙げるなら、TV番組のアメトークの影響もあり、芸人がお笑い以外の、人と被らない趣味や特技を持つことなども、ニッチを狙ってのものだと言えるでしょう。

 

つまり、

周りと被らない、競合することのない部分で勝負をしかけることで、チャンスの数や成功する確率を、少しでも上げようというのが、ニッチを狙う理由となるのです!

 

もちろん、ニッチを狙うとしても、なかなか良いアイデアが浮かばなかったり、実際に取り組み始めても、苦労が絶えなかったりと、口で言うほど簡単なことではなかったりもするわけです。

それでも、周りがやっていなかったり、めんどくさくて敬遠されていることを率先して行うことで、成功に繋がることだって少なくありません。

 

実際、恋愛時でも異性が少ない環境に勇気を出して飛び込んだことで、交際や結婚に発展したということだって、よくある話なのです。

具体的には、男性比率の高いフットサルに女性が参加してみることで、一緒にフットサルをしている男性メンバーと交際に発展したり、女性比率の高い料理教室に男性が参加することで、同じように交際に発展するなど・・・。

 

要するに、

ニッチを狙うとなると、なんだか難しいことにチャレンジしないといけないと思うかもしれませんが、異性が多くライバルとなる同性が少ない環境に身を置くことでも、自然と恋愛が上手くいきやすいというわけです!

 

ちなみに、交際や結婚を夢見ていても、一番最初にくる問題点としては、異性との出会いがないということがほとんどです。

 

ですから、結局は、

異性と交流する機会がないので、恋愛関係にも発展しないだけであって、異性との接点があれば、突然恋心が芽生えたり、相手からだっていいなと思われることだってあるかもしれないのです!

 

恋愛の場面でも、ニッチを狙うと少し分かりにくい表現を使いましたが、難しく考えなくても大丈夫です。

 

大事なことは、固定観念や恥ずかしさを忘れ、同性があまりいないといった、異性がたくさんいる場に、足を運んでみることです。

そうすることできっと、今よりもチャンスの数も交際や結婚に発展する可能性だって高くなるはずですから、恋愛が上手くいかないと嘆いている人がいれば、まずはチャレンジしてみてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。