今回は「恋愛でも最初と最後が肝心!」というお話です。

 

第一印象というのが、「自分の評価や好感度を左右する、とても大事なこと」というのは、ご存知の方も多いはずです。

ちなみに、第一印象は失敗したからといって二度目はありません。

そのため、初対面の相手と会う際には、最低でも嫌われないように努めないと、その先の関係に進むのは難しいことなのです。

 

また実は、別れ際の印象というのも、相手の評価や好感度を左右するものです。

例えば、お見合いの席が、楽しく和やかな雰囲気で進んだとします。

ですが、最後に「今日はありがとうございました。また、良かったら会ってくださいね!」と相手に伝えたら、相手の顔が乗り気ではなかったらどうでしょうか!?

「先ほどまでの楽しそうにしてたのは何だったの?」と不安を感じてしまうかもしれません。

 

このように、

人は最初の印象だけでなく、最後の印象にも大きく左右されます!

ですから、

いくら最初と途中が良かったとしても、最後で印象が悪くなってしまえば、それまで積み上げてきたものが、台無しになってしまうことだってあるので、注意が必要なのです!

 

ただ、逆に言うと、途中まで印象が良くなかったとしても、最後の最後でも印象が良くなれば、相手からの評価はガラッと変わることもあるので、最後まで諦めないようにしてくださいね。

よく、スポーツの試合などで言われている通り、まずは最初の入りで、自分に有利な流れになるよう場の雰囲気を作って、最後でバチッと締める。

これは、恋愛でも同じことなので、特に、初対面の相手と会う際には、最初と最後が肝心なこと忘れないようにしてください!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。