恋愛にもディグラム診断を活用するべし!

 

 

今回は「恋愛にもディグラム診断を活用するべし!」というお話です。

 

唐突ですが、「ディグラム診断」というものをご存知でしょうか!?

簡単に説明すると、心理学と統計学を元に作られた、性格診断ツールのことです。

 

ちなみに、性格診断ツールだからといって、性格の全てが当てはまるわけではないですが、実施することで、少なくとも、自分自身や恋人、友人などの性格の特性や傾向を知ることができるようになります。

 

そして、

性格の特性を知ることで、「気になる人との関係性を深めること」や、「人間関係を円滑にしていくこと」など、コミュニケーションの場で活用できるというわけです!

 

実際に診断していない方はイメージが湧きづらい話だと思いますが、もっともお伝えしたかったことは、

自己分析、他己分析をすることにより、性格の特性や傾向という、新たな情報を得ることでき、その情報は婚活や恋愛時に活かせる武器となるのです!

 

例を出せば、相手が自分に自信があるタイプで、まっすぐな性格という診断結果であれば、ストレートなアプローチを好む傾向にあったり、社交的で明るいタイプであれば、束縛を嫌う傾向にある・・・など。

このように、性格の特性や傾向を知っておくことで損をすることはありませんから、色んな情報を持っておいて、対応力を身につけておいたほうがよいというわけです。

 

また、占いの相性診断ではありませんが、恋人や気になる相手との相性があまり良くない結果だったとしても、落ち込む必要はありません。

なぜなら、

今現在の自分が相手好みの性格ではなくとも、自分と相手の性格を把握できているなら、相手好みの自分に変わっていけばよいだけの話だからです!

 

少し分かりにくい説明だったかもしれませんが、己を、そして、相手を知る上で、ディグラム診断というのは一つの方法となります。

さらに、上手く活用することで、相手とコミュニケーションを深めるのに役立つので、気になる方は、ぜひ一度やってみてください。

 

お見合いや合コンなどの場で実施すれば、話のネタになりますし、何より盛り上がることに繋がるかもしれませんよ!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す