今回は「恋愛にも活用!相手への気遣いを感じさせるメール!」というお話です。

 

皆さんは、相手と電話で話したい時って、どうしていますか!?

きっと、すぐに電話をかけるという人がほとんどだと思います。

ただ、この場合、相手の状況がわかっていなかったり、事前に電話をする時間を伝えていない時には、電話をかけても繋がらないという場合もあるはずです。

 

ちなみに、電話が繋がらない時って、少し落ち込みませんか!?

こちらは用事があって連絡しているのですから、「なんで電話に出てくれないんだろう・・・」と。

でも、相手の立場で考えると、忙しいなどの理由も含め、電話ができる状況にないから、電話がとれないのであって、その思いは自己中心的ですよね。

 

そんな時に、急用な話でなければ、いきなり電話するのではなく、メールをうまく活用することで、相手からの印象もよくなる方法があるのです。

やり方は簡単です。

電話をかける前に、「○○の件で話したいので、電話をしてもいいですか?」と、事前に電話で話したい要件を入れてメールをするだけです。

 

この・・・、

事前にメールを送ってから、電話をすることのメリットは大きく3つです!

 

①相手が、電話をできる状況か事前に確認することで、相手への気遣いの気持ちとなる

②話す内容を事前に伝えることで、実際に電話をした時に、スムーズに話が進む

③メールの返事がない場合、また、相手がメールを確認しての折り返しの電話がない場合なども、事前に、こちらがメールを送っていることで、立場が悪くなることはない

 

③は少しビジネス寄りの考えですが、①と②に関しては、ビジネス以外の場面・・・そう!婚活時や恋愛時でも、有効なメリットとなるはずです。

 

また、これは電話をかける前の話でしたが、電話で話し終わった後でも、相手に気遣いを感じさせるメールを送ることができます。

それは、電話で約束をした時などに使えるのですが・・・基本的に、人は忘れっぽい生き物です。

例えば、デートの約束をしても、日にち、時間はいつだったか、場所はどこで待ち合わせだったかなど、メールやメモに残しておかないと、電話で話した内容だけでは忘れてしまったり、間違っていないか不安になったりします。

 

そこで、

電話で約束をした場合には、電話が終わった後に、「さっきの約束だけど、○月○日、○時から、○○に集合!」と、確認の内容をメールするだけで、相手への気遣いとなります!

 

電話をする前や、電話をした後でも、ひと手間かけ、メールを送るだけで、相手からの信頼を深め、婚活・恋愛を上手く進めていくことに繋がっていきます。

特に、出会って間もないタイミングや、まだ仲良くなりきれていないタイミングでは、相手を気遣うメールを心がけてみてください。

きっと、相手からの印象も良くなるはずです!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。