今回は「恋愛に役立つお金の使い方!」というお話です。

 

お金がなくても、幸せを手にすることはできると思っていますが、それと同時に、お金をたくさん持っていたほうが、余計なストレスを抱えることだって少ないとも思っています。

婚活や恋愛時でも、デートの際にかかる費用や相手へのプレゼントなど、お金が必要な場面というのは、いくらでも存在します。

 

そんな時、

お金のある・なしによって、選択できる幅や数だって変わってくるわけですから、お金はあるに越したことがないと言えるでしょう!

 

ちなみに、お金の使い方に関しても、人それぞれ様々だと思います。

 

例を挙げるなら、普段の生活費を削って、デートの際には奮発するという人もいれば、自分の趣味などには惜しみもなくお金をかけるという人もいたり・・・。

もちろん、それはいい、あれはダメなどと偉そうに言うつもりはないですが、実際、恋愛時に役立つお金の使い方があるのはご存知でしょうか!?

 

それは、

「自己投資」に繋がるお金の使い方と、「知的財産」となるお金の使い方を心がけることで、自己の成長に繋がり、恋愛にも活きてくるのです!

 

具体的には、ジムに通って身体を鍛えることや、エステで身体のケアをすることはもちろん、自分に似合う服を購入して、お洒落に見せることだって、「自己投資」と言えるでしょう。

また、あまり理解されにくい場合もありますが、交友関係を広げるために、色んな場面に顔を出すことも、新たな人脈に繋がり、恋愛のチャンスが生まれる可能性だってあるのです。

 

「知的財産」に関しては、本を購入して読んだり、CDを購入して音楽を聴いたりと、このように、知識や話のネタを増やすことで、会話を盛り上げるヒントになる場合も多いのです。

ですから、普段のランチも、毎日同じお店で食べるよりも、初めて行くお店にチャレンジしてみることで、仮に失敗だったとしても、美味しかったか、そうじゃなかったかを理解することで、デートの際のお店選びに役立つことだってあるというわけです。

 

色々とお話しましたが、

お金を使う際にもっとも重要なことは、使い終わった後に、ポジティブな気持ちやメリットがあるかどうかです!

 

例えば、自分にあまりメリットがなくとも、「相手が喜んでくれた」と、ポジティブな気持ちになるのであれば、それは有意義な使い方だと思いますし、単純に、「美味しかった」と、満足感が得られるのなら、自分にとってメリットがあることだと言えるでしょう。

 

恋愛の場面でも、普段の生活でもそうですが、このことを意識してお金を使うことで、間違いなく自分自身の心が豊かになります。

そして、心が豊かになることで、相手にも優しく接することができるようになり、より良い関係を築いていくことに繋がりますから、ぜひ、忘れないようにしてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。