今回は「恋愛を邪魔する敵は、大抵は自分自身!」というお話です。

 

婚活や恋愛に励もうと思っても、「どうせ、上手くいかないでしょ!」などと、ネガティブな言葉を投げかけてくる友人がいたり、仕事が多忙でゆっくりとした時間が取れなかったりと・・・。

このように、自分の行く手を遮るものが出てきたりすることもあるでしょう。

 

そんな時には、出鼻を挫かれた形となって、焦りや不安を抱えてしまい、なかなか事を上手く進めないといった、少し立ち止まってしまう原因となるかもしれませんね。

 

でも、冷静になって考えてみてください。

これらの原因って、本当は自分自身の問題ではないでしょうか!?

 

なぜなら、周りの人に何を言われようが、自分が絶対にやると決めたことであれば、多少の焦りや不安があったとしても、まずはチャレンジしてみるはずです。

それに、時間だって同じことで、本当にやりたいことがあるなら、どんなに忙しくても、時間を作るのは自分次第のことなのです。

 

要するに、

周りの言動や現在の自分が置かれている状況のせいにするなど、何かとできない理由をつけているのは自分自身であり、結局は、自分で自分の足を引っ張っているに過ぎないのです!

 

実際、恋愛に限らず、何かにチャレンジしている時に、他の誘惑に惑わされるタイミングというのは、よくあるものです。

 

例を挙げるなら、ダイエットでもそう。

食事制限をしたり、毎日ランニングをすると決めていたにも関わらず、仲の良い友人から食事の誘いがあった場合にはどうしているでしょうか!?

 

本当にストイックな人であれば、「今はダイエット中だから」と、その誘いを断るかもしれませんね。

けれど、自分に甘い人であれば、「今日ぐらいいっか」と、ランニングをすることなく、友人との食事に出かけることでしょう。

 

もちろん、友人との誘いを断るのを善しとしているわけではありませんが、

自分の行動に関しては、選択・決断をするのは他の誰でもなく、自分自身のことなのです!

 

ですから、

自分が本当にやりたいことがあるなら、周りの言動や状況に左右されて簡単に諦めるのではなく、チャレンジしてみたほうが、自分を成長させることに繋がり、仮に上手くはいかないことがあったとしても、後悔することなく、充実した時間を過ごせることでしょう!

 

「諦めなければ夢は叶う」なんて言葉は、歳を重ね、色んな経験をしてくると、自分自身の限界に気づいたり、周りの状況もあって、安易に使えなくはなりますが、少なくとも、何もチャレンジすることなく、やる前から諦めてしまったら、夢を見ることすらできないですよ!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。