今回は「恋愛時にLINEを使う際の注意点!」というお話です。

 

「LINE」というアプリは、ほとんどの方がご存知だと思います。

現在では、国内ユーザー数が7,500万人と多くの方が利用しているサービスです。

開発の経緯も、東日本大震災の時に家族や親戚と連絡を取ろうとする被災者の映像を見て発案され、既読機能が付けられたといいます。

これは「安否確認」できるようにということです。

そして、この既読機能というのが、結果的に多くのユーザー数を獲得することに繋がったと言えます。

 

実際に、「LINE」は恋愛時にも重宝するものです。

寝る前にLINEでメッセージを送りあってたとして、途中で既読が付かなくなったら、「寝ちゃったな」とわかりますし、デートの待ち合わせで待ってる時でも、相手にメッセージを送って既読が付いてたら、それだけで少しは安心しますよね。

 

このように、すごく便利だなと思う反面、気をつけないといけないこともあります。

それは、

「LINE」でのメッセージは一問一答(1つ質問したら、答えを待つ)を基本とするということです!

理由は、1回のメッセージに質問が複数あったり、答えていないのに、別の質問があると、それだけで相手は煩わしく感じてしまうためです。

 

また、既読が付いてるのに、返事がすぐにこないからといって、メッセージを連投することもNGです。

忙しくて文章を読んだけど返事できないという状況もあるからです。

 

他にも気をつけないといけないことは、

メッセージは相手と同じくらいの回数、長さにしておかないと、相手からはウザいと思われてしまうでしょう!

まあ、これは「LINE」に限らず、一般のメールでも同じなので忘れないようにしてください。

 

それと、「LINE」にはスタンプというのが送れるのですが、

スタンプは自分のキャラクターを出すのに最適だと思いますし、何よりスタンプを使うことで親しみが生まれるので、使いすぎには要注意ですが、上手く活用してみてください!

 

最近では既読無視でトラブルなんてことも言われていますが、頻繁に既読無視されるようなら、その相手から興味を持たれていないか、もしくは既読無視する側がルーズな人間なので、そもそも違う相手を探したほうが賢明なことかもしれませんよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。