今回は「恋愛時のSNSにはご用心!」というお話です。

 

「Facebook」「Twitter」「Instagram」というのは聞いたことある人も多いと思いますが、これらは3大SNSと呼ばれ、ユーザー数も多いものです。

そして、スマホ利用者のほとんどが使っているであろう、LINEもSNSですね。

その違いは、テキストメインの投稿か写真メインの投稿かなど、好みや使い方によって変わってくるものですが、

今では、SNSはテレビやラジオよりも早く情報収集ができたり、自らの情報発信も簡単にできるため、企業の多くも利用しているものです!

 

と・・・少しSNSに関して説明をしましたが、ここで話す内容は個人のSNSの話です。

 

ちなみに、SNSをやったことがあるという方、気になる人を検索してみたり、昔好きだった人を検索してみたということはないでしょうか!?

大きく名が知れた「Facebook」は基本実名制だったため、懐かしの友人や昔付き合ってた人の近況を知ることができた・・・など、普段生活している中では、知りえない情報を得ることができるのも魅力の一つですね。

 

そもそも、有名人や芸能人も含めてですが、

自分の気になる人や好きな人に興味を持つというのは当たり前のことです!

ただし、SNSを通じて恋愛が失敗してしまう・・・こんなことだってあるのです。

 

例えば、気になっていた相手と初めてデートした際に、「Facebook見て知ったんだけど、昔はこんな感じだったんだね~。それに、こんな趣味もあるんだね~!」と、Facebookで知った相手の情報を伝えたとします。

そうすると、相手は「何でそこまで知ってるの・・・」と素性を調べられたかのような不安な気持ちになり、幻滅してしまう・・・こんなことだって起きるかもしれません。

 

要するに、

相手の情報に関しては、仮に事前に知っていたとしても、タイミングを間違え、安易に発言すると、相手に不信感を抱かせるのです!

 

他にも、例えば、真面目で物静かであるという印象の相手が、SNSに投稿していた内容では、全く別人のようイケイケのオーラを出していたとします。

そうすると、「どちらが本当の性格だろう!?」と困惑してしまう・・・など。

これもSNSでは、よく聞く話の一つです。

 

SNSをやっている皆さん、

SNSでは簡単に情報を収集できますが、全てが正しい情報でないかもしれませんし、あまり触れられたくない情報もあるかもしれません!

そのため、気軽に使えて便利なものではありますが、全てを鵜呑みにすることなく、用心して使うようにしてくださいね。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。