今回は「恋愛目的?セックス目的?見極めるために!」というお話です。

 

結婚相談所で活動をおこなう場合、目的は「結婚」になるため、これからお話する内容とはズレてしまうのですが、基本的な恋愛の場面では、男性と女性との考え方の違いがあるということを知っていただくために、説明していきたいと思います。

ちなみに、男性と女性で、異性と会う場合の目的に違いがあることはご存知でしょうか!?

 

具体的には、

男性は、「恋愛目的」と「セックス目的」という大きく2つのタイプに分けられます!

そして、

女性は、「恋愛目的」と「結婚目的」という大きく2つのタイプに分けられるのです!

この、タイプの違いを理解しておかないと、婚活・恋愛をしていく上で、誤った行動をとってしまい、なかなか上手くいかないという原因になるので、注意してください。

 

まず、

男性の場合、婚活をおこなっている場合を除いては、「結婚目的」として、女性と会うという考えを持っている人は少なく、まずは恋愛をスタートとする、「気になる女性を口説いて、付き合う」→この結果として「結婚に至る」という、恋愛の延長線上に結婚があるということが多いです!

また、上記のように、

「恋愛目的」として男性が女性と会うという以外は、「セックス目的」であることが大半です!

なぜなら、男性は本能的にも、無意識に性的なメリットというのを優先しがちという側面があるためです。

 

それでは、男性の目的が、「恋愛」なのか「セックス」なのかを女性が見極めるには、どうしたらよいでしょうか!?

答えは、男性と会う際に、昼間の短い時間で会うことを提案してみるということです。

男性が「セックス目的」の場合は、昼間ではなく、夜に会うことやお酒を飲むような誘いが多い傾向にあるので、昼間の短い時間でも会うのがOKということであれば、「恋愛目的」である可能性が高いということです!

 

一方、

女性の場合に多く見受けられるのが、年齢を重ねていくと「恋愛目的」で男性と会うという考えから、明確に結婚を意識して男性と会う、「結婚目的」の人が増えるということです!

このような変化が生まれるのは、親から「そろそろ結婚しないの?」と心配されたり、周りの友人が結婚していくなど、焦りという理由からですが・・・正直、

婚活の場面以外では、最初から「結婚目的」を前面に押し出すと、男性から引かれてしまい、婚活・恋愛が上手くいかなくなってしまいます!

これは、上記でも述べた通り、男性の考えとしては、恋愛の延長線上に結婚があることから、いきなり、「結婚目的」で会われると、男性の気持ちが萎えてしまうからです。

 

このような失敗をしないために必要なことは、

女性が「結婚目的」で男性と会いたいという気持ちだったとしても、焦りは禁物で、心では思っていても、表情はポーカーフェイスで、態度にも出さない。余裕のある振る舞いをするようにしてください!

実際、焦りは失敗の要因で、余裕を持つことが成功の元です。

 

冒頭にもお話しましたが、結婚相談所での活動の場合は、全員の目的が「結婚」になるので、そこまで気にしなくてよいのですが、一般の恋愛の場面では気をつけてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。