今回は「恋愛経験が少ない方へ!経験を積むには、3回は挑戦してみること!」というお話です。

 

初体験だったり、経験する回数が少ないことって、緊張しますよね。

別にそれって、恋愛だけに限りません。

スポーツでも、立ち寄るお店でも、なんでも同じです。

 

例えば、カーリングも前回のオリンピックから人気が出ましたが、ここ九州ではウインタースポーツ自体が馴染み深いものではないので、もちろん、私もやったことがありません。

ただ、「やってみたい!」という気持ちは大いに持っていますが、その反面、やったとしても、「狙った所に投げられないだろうな」など、不安も同じくらい持っています。

けれど、これはボクに限らず、多くの人が抱えることだと思います。

 

初めて経験することや、経験が少ないことは、なかなか自信が持てませんよね。

なぜかというと、

未経験のものや経験が浅いことをする場合、成功するイメージよりも、「失敗したら恥ずかしい」など、不安な気持ちのほうが勝ってしまうからなんです!

そう!この不安というのは、ほとんどの人が抱えているのです。

だから、プロのスポーツ選手は練習をして、経験を積み、自分の自信を深めているわけです。

 

少し話は変わりますが、初めて食事に行くお店って、少しソワソワしませんか?

「メニューは何があるんだろう?」「トイレはどこにあるんだろう?」とわからないことだらけだと思います。

それが、2回目に行けば、ある程度のことはわかってきますよね。

さらに、3回も行ったなると、きっと友人や知り合いにも、そのお店のことは、ある程度説明できるようになっているはずです。

 

よく、

飲食店の経営者が、「リピーターになってもらうには、最低3回足を運んでもらうこと」と言っています!

これは、3回も足を運んでもらうと、上記で話したように、お客さんは、お店のことを理解し、慣れてくることで、居心地が良くなり、そのお店が行けつけという感覚になるからです。

 

これって考えてみれば、お店に限らず、他のことでも当てはまるんじゃないでしょうか!?

初めてやることは、ルールもあまりわからず、感覚を掴むだけで精一杯。

2回目となれば、少しはコツがわかるし、何よりも不安が少なくなっているはずです。

それが、3回目となれば、ルールもほとんど覚えて、周りに初めての人がいれば、少しアドバイスができるぐらいまでになっているというわけです。

 

人それぞれ違いがあるため、一慨には言えませんが、2回ではなく、3回という回数が慣れてくるポイントで、

経験がなくて、不安に思うことは、最低3回やってみることで、その不安が解消されるかもしれないということです!

 

実際、恋愛の場面でも初めてのことで、不安を抱えるタイミングというのはあります。

例えば、「デートの際に、美味しいお店に食事に行きたいけど、どのお店に・・・」こんな時も、事前にリサーチして、数回足を運んでおけば、実際のデートの際は、安心してエスコートできますよね。

このように、何か不安があることは、本番までに3回挑戦しておけば、その不安は少しは軽減するはずです。

 

焦りや不安な素振りを相手に見せては、相手まで不安になってしまいます!

そうならないためにも、不安があることは、3回は予行演習しておくようにしてくださいね。

きっと少しは落ち着いて、恋愛に臨めるはずです!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。