今回は「恥ずかしさの克服・・・それが結婚への道となる!」というお話です。

 

彼氏・彼女がいないことが恥ずかしいと思っていて、周りの人に彼氏・彼女の有無を伝えることができない。

結婚相談所で活動していることを周りの人に知られたら、婚活に必死と思われるのではないかと恥ずかしさがある。

上記で挙げたのは一例ですが、婚活・恋愛の際に、周りの目を気にしているケースというのは少なくありません。

 

先にお伝えしておきますが、

自分自身が思っている以上に、人は他人に興味がないものです!

もちろん、その瞬間、瞬間では、興味を持ったとしても、自分に直接関係ないことであれば、少し時間が経てば忘れてしまうことがほとんどだからです。

そのため、本人は「恥ずかしい」と感じていることであっても、他人からしてみれば、「何が恥ずかしいの!?」と、疑問に感じることもしばしば・・・。

 

ちなみに、「恥ずかしさ」というのは、他人から自分がどう思われているかの恐怖や、自分自身のプライドの問題で、自己意識的感情なのです。

そのため、

他人は関係なく、自分自身の気持ちの持ちよう次第で、「恥ずかしさ」は克服できるのです!

 

克服する方法としては、簡単なことからで構わないので、今まで自分が恥ずかしさを感じ、できなかったことに少しずつ挑戦してみることです。

 

例えば、店員さんを呼び止めることもできなかったという人は、店員さんに声をかけてオススメ商品を尋ねることから始めたら良いでしょう。

そもそも、オススメ商品を尋ねることは何も恥ずかしいことではないですし、おかしなことでもありません。

それに慣れてくれば、知らない人に道やお店を聞いてみる・・・など、徐々にハードルを上げていきましょう。

そうすることで、「恥ずかしい」という気持ちに耐性がついてくるはずです。

 

また、何よりも実践してほしいことは、何事も一生懸命取り組むということです。

一生懸命に頑張っている人のことって、馬鹿にしないですよね。

さらに、

たとえ、失敗して恥ずかしい場面を見せたとしても、一生懸命に取り組んでいれば、周りはフォローやサポートをしてくれることのほうが多いのです!

 

婚活や恋愛の場面でも、一生懸命相手探しをしているということが周りに伝われば、もしかしたら、良い人を紹介してくれるかもしれません。

他にも、上手くいかない時に相談に乗ってくれたり、寄り添ってくれるかもしれません。

このように、恥ずかしさを気にせず、一生懸命取り組めば、良い方向に婚活・恋愛が進むことだってあるのです。

 

もし、このブログを読んでいる人の中に、恥ずかしがり屋という人がいたら、今すぐ「恥ずかしい」という感情を捨てるよう努めてください。

恥ずかしがって、自分の気持ちに素直になれないほうが、よっぽど損をすることも多いですから、気をつけてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。