今回は「悩んだ時の決断は・・・!?」というお話です。

 

婚活や恋愛の場面にかぎらず、例えば、日常の生活においても、何か欲しい商品があったとして、その商品を買うかどうか悩んでしまうというように、なかなか決断できない時ってあるはずです。

もちろん、悩んでしまう時には、元々の優柔不断な性格というのが関係していたり、色んな候補があることから、単純に決めきれないなど、理由は様々あることでしょう。

 

そのため、

悩んだ時にどのように行動したらよいかというのは、時と場合によっても違うのですから、一概に正しい答えというのはないわけです!

 

ただし、多くの場面で言えることとしては、悩んだ結果として、しっかりとした決断を下すといったように、キッパリと行動に移したり、諦めたりするのなら良いですが、ダラダラと決断を先延ばしにしたところで、現状より状況が良くなることは少ないでしょう。

 

実際、欲しいと思った商品があった時に、その時は悩んでしまって買うことを決断できずに、後日やっぱり買おうと決心した時には、既に売り切れだった・・・と、このようなことだってあるものです。

また、婚活や恋愛の場面でも、気になる相手に告白をしようと思っていても、恥ずかしさがあったり、振られたら嫌だという気持ちがあって、どうしようか悩んでいたら、いつの間にか相手が他の人と付き合うようになっていたなど、悲しい結末が待っていることだってあるのです。

 

つまり、

いつもいつもすぐに決断しなければいけないということではないですが、悩んだり迷ったりしている時間が長ければ長いほど、せっかくのチャンスを逃してしまうのも事実なのです!

 

ですから、

悩んでばかりで、どうすればよいかを見失ってしまえば、現状と変わらない無駄な時間を過ごしてしまったり、結局は、悪循環に陥ってしまって、決断ができなかったこと自体を後悔してしまうかもしれません!

 

それに、チャンスというのは自分が望むタイミングで訪れるわけではありませんし、失敗したからといって、次のチャンスが早々に訪れるわけでもありませんから、いかに巡ってきたチャンスを無駄にせずに、最良の決断を下せるかどうかで、未来だって変わってくることでしょう。

このことは忘れないようにして、チャンスが目の前にある時には、自分の意志でチャンスを掴み取る決断をしていきましょうね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。