今回は「悩んでも答えが出せない時には!」というお話です。

 

人は決断を繰り返しながら生きています。

具体的には、今日の晩御飯は何を食べるかだったり、どの服装で出かけるかなど、簡単に決断できるものから、交際している相手にプロポーズするタイミングなど、深刻に悩むものまであることでしょう。

 

そして、悩んでも答えが出せない時には、考えることに疲れてしまったり、プレッシャーに押しつぶされそうになってストレスを抱えてしまうなど、ネガティブな状態に陥る恐れだってあるわけです。

そのため、どうしても答えが出せない時に必要なことをお伝えしておきます。

 

それは、

正しい答えを導き出すことよりも、まずは決断してみることです!

 

そもそも、

自分の中でいくつかのプランがあったとして、悩んでも答えが出せないということは、どのプランを選択したとしても、一長一短はあるにしろ、大して差はないということです!

 

つまり、実際にやってみなければ、どう転ぶかなんて分からないことも多いですし、自分が決断して行動したからこそ、周囲にも影響を与え、結果として、答えが出るということだって少なくないのです。

 

要するに、

いくら悩んだところで、絶対的に正しい答えというのは、そうそう見つかるものではないですし、仮に決断を下したことが間違っていたとしても、何もせずに黙って見過ごすよりは、よっぽど次に繋がるというわけです!

 

成功するかどうかは蓋を開けてみないと分からないという言葉もありますが、まさに、ウジウジ悩み続けているよりも、スパッと決断したほうが、明確に答えは出ますし、何より、自分の気持ちが多少楽になることだってあるはずです。

 

婚活や恋愛の場面でも、自分の行動、さらには、相手に対しての接し方など、色々と悩むこともあるかもしれませんが、悩んでも悩んでも答えが出せない時には、意を決して行動してみてはいかがでしょうか!?

そうすることできっと、未来への扉が開かれるはずですよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。