今回は「慎重になりすぎるのはマイナスになることも!」というお話です。

 

相手の良い所も悪い所も含めて、じっくりと時間をかけて相手のことを知りたいと考える人もいることでしょう。

もちろん、慎重に事を進めることは悪いことではありませんし、その考え自体も全く問題はないのですが・・・。

 

ただし、

相手のことを見極めるのも、あまりにもズルズルと長い時間をかけていては、気づいた時には相手が別の人に気持ちが移っていたり、なかなか関係性が前に進まないことに業を煮やしてしまうことだってあるわけです!

 

そもそも、一人一人ペースだって違うわけですから、自分がすぐに会ったりするより、メッセージなどのやりとりを重ねてから会いたいと考えていたとしても、相手も同じ考えだとはかぎりません。

もしかしたら、相手はまずは直接会ってみて、フィーリングが合うかどうかを確認したいと思っているかもしれませんし、サッと行動に移したいと考えている性格かもしれません。

 

要するに、

なんでも自分のペースで事が進むのではなく、お互いのペースが違うことを自覚しておかなければ、いつまで経っても相手との関係性が構築できないことだってあるのです!

 

また他にも、あまりにも慎重になりすぎてしまうと、大きなチャンスがあったとしても、そのチャンスを逃してしまう可能性だってあるわけです。

具体的には、せっかくお互いの気持ちが盛り上がって、今なら告白だって成功するという場面でも、自分に勇気が持てず、慎重さが出てしまい、「また別の機会に・・・」となってしまえば、二度と同じようなチャンスは巡ってこないことだってあるでしょう。

 

つまり、

ここぞという場面では、慎重さよりも決断する力のほうが重要になってくることもあるので、普段は慎重だったとしても、大事な局面では、大胆さを持ち合わせていなければ、成功を掴み取ることはできないのです!

 

石橋を叩いて渡るような慎重さを持ち合わせていたほうが、確かに、軽率なミスや相手に騙されることだって少ないでしょう。

けれど、もし目の前に今しかないというチャンスがあるのだとしたら・・・その時は、よく考えて行動してみてくださいね。

 

勇気を持って決断することで、幸せな未来が待っているかもしれませんから!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。