今回は「成功している人は多くの失敗を経験!」というお話です。

 

大企業の社長や、身近にいる人であっても、仕事で成功を収め、お金を稼いでいる人を見ると、「順風満帆に歩んできてるんだろうなぁ」と思うことだってあるかもしれませんね。

もちろん、現在の成功している姿を見ると、そう思ってしまうのも分からなくはないですが、実際には、数多くの失敗を経験し、それを乗り越えてきたからこそ、チャンスを掴み、成功していることがほとんどなのです。

 

要するに、

トントン拍子で物事が上手く進んでいくことなんて稀で、失敗があっても、それに落ち込んだり、諦めることをせずに挑み続けたからこそ、成功に繋がっているのです!

 

身近な例を挙げれば、友人が合コンに参加したところ、素敵な相手と出会えたとしましょう。

そんな時に、その友人に対して、「いいな~、それだったら自分も参加すれば良かった」と思うかもしれませんが、掘り下げて話を聞けば、何回も合コンにチャレンジした結果、ようやく実を結んだという場合だって少なくありません。

 

そもそも、

自分の失敗談に関しては・・・、それも、特に恋愛の話であれば、人に話しては恥ずかしいと思ったり、話したところで馬鹿にされるのではないかと思って、上手くいくまで隠している人だって多いものです!

 

つまり、

最終的に上手くいったり、成功を収めたからこそ、それまでに経験した失敗が美談になったり、笑い話になることだってあるわけで、途中で諦めてしまっては、ただの格好悪い話となってしまうかもしれないのです!

 

iPhoneでお馴染、アップル社の共同設立者の一人でもある、スティーブ・ジョブズだって、一度アップル社を追い出された後に、「トイ・ストーリー」などの作品で有名なピクサーのCEOになるわけですが、そこでも赤字続きで・・・、ただ、その後の快進撃は言うまでもないですよね。

 

でも考えてみてください。

たれればの話となりますが、もし、スティーブ・ジョブズが途中でピクサーに諦めを感じ、投げ出していたら・・・、もしかしたら、トイ・ストーリーが世に出ておらず、世界中の子供達の笑顔が見れなかったかもしれません。

 

少しスケールの大きすぎる話ですが、自分自身の恋愛だって、もし、そこで行動していなかったら、もし、あそこで諦めていたら・・・と、このようなことだってあるかもしれませんから、失敗を恐れず、どんどんチャレンジしてみてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。