今回は「押しつけ愛にはご注意を!」というお話です。

 

気になる相手がいて、その相手から好かれたいと思えば、きっと優しく接するようになるでしょう。

もちろん、大抵の人は、結婚相手や交際相手には優しい人を臨んでいるわけですから、相手に優しく接することは間違っていません。

 

けれど、人間というのは欲が出てくるもので、一方的に相手に優しくすると、その見返りを求めるようになるのです。

具体的には、相手が喜んでくれるようにとプレゼントを渡したり、相手がどこに行くにも送迎を買って出るなど、相手に尽くすことで、相手は自分のことを好きになってくれると勘違いしてしまったり、交際や結婚に繋がると思い込んでしまうわけです。

 

そもそも、考えたら分かると思いますが、

押しつけ愛や優しさほど自己中心的でワガママなものはなく、それをしたところで、相手からの信頼や好感を持たれることにはならないのです!

 

実際、「私はこれだけあなたのことが好きなんだから、あなたも私のことを好きになってよ!」と、このように、好きでもない相手から言われたとしたらどうでしょうか!?

多分、ほとんどの人が、「重たいし、正直しんどい」と思うはずです。

 

要するに、

相手に対しての熱い気持ちを持つことは大事なことですが、だからといって、その気持ちを相手に押しつけてしまっては、相手の負担にしかならず、結局のところ、逆効果になってしまうだけなのです!

 

ちなみに、押しつけ愛に関しては、交際前や結婚前だけではなく、交際後や結婚後にも起きる可能性があります。

それは、「相手が自分に興味を持っていないのでは・・・」と不安になったり、自分に自信がなくなった時に、相手の愛を確かめたいという気持ちから、自ら一方的な愛情表現に走ってしまうことだってあるからです。

 

ただし、何度も言うように、

押しつけ愛をすることよりも、相手の気持ちを尊重したほうが、よっぽど相手からの好感にも繋がりますし、良い関係性だって築きやすいのですから、不安や焦りを感じたとしても、自分よがりの安易な言動は避けるべきなのです!

 

誰だって、自分の自信をなくしたり、相手に対しての不安を抱えることはあるものです。

ただ、そんな時に、取るべき行動を間違ってしまっては、せっかく築いてきた相手との関係性が崩れてしまったり、相手から嫌われてしまうことだってあるので、よく注意するようにしてくださいね。

 

押しつけ愛をしたところで、いいことなんてないのですから!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。