時間をかければ良いというものではない!

 

 

今回は「時間をかければ良いというものではない!」というお話です。

 

いきなりですが、CM曲として使われた坂本龍一の「energy flow」という曲をご存知でしょうか!?

この曲が収められた「ウラBTTB」というシングルはインストゥルメンタルで初めての週間オリコンチャート1位を記録し、ミリオンセラーにもなっているほど大ヒットしているのですが、実は、本人曰く、5分ほどで作った曲だそうです。

 

同じように、SMAPの大ヒット曲である「夜空ノムコウ」を作詞したスガシカオですが、締切当日まで作詞の依頼を忘れており、飛行機の機内とライブ会場で慌てて書いたという逸話が残っています。

 

ここまでの話で何が言いたいのかというと、

時間をかけたから良いものができるとは限らないということです!

 

そもそも、

大事なのは質を上げることであり、時間の長さが質と比例しているわけではないのです!

 

前置きが長くなりましたが、このことは恋愛の場面でも同じことが言えます。

よく、長く付き合っていた相手と別れた後に、次に付き合った相手と交際して間もなく、結婚まで至ったというような話もありますが、これは、質の問題であることも多いのです。

 

もちろん、長く交際が続いていたということであれば、お互いの関係性が悪かったり、相手との価値観などが合わなかったということは少なかったと思いますが、きっと、多くの場合、結婚を決断する決定的なものがなかったり、タイミングを逸脱していただけなのです。

 

逆に言うと、

交際してすぐに結婚まで至る場合には、今までの経験や失敗から学んで、時間をかけなくとも、質の良い恋愛ができたことが要因ということだってあるのです!

 

ちなみに、ご存知の方も多いかもしれませんが、結婚相談所での婚活の場合、基本的にご入会から1年以内でのご成婚を目指しています。

また、交際期間に関しても、交際後3ヶ月間を目安に結婚相手とするのか、断りを入れるのかを考えてもらうのです。

 

要するに、それだけ質の高い交際を心がける必要がありますし、質が高くなるように、結婚相談所全体でサポートしているわけです。

 

たまに、結婚相談所のことを理解していない方から、「1年で結婚相手を探すのは、妥協して相手を選んでるの!?」だったり、「数か月交際しただけでは、相手のことなんて分からないんじゃない!?」ということを言われることもあるのですが、大事なのは長さではないのです。

会員の方も、結婚相談所も質を上げることを目指しているからこそ、短期間で、「この人しかいない!」とビビッとくる相手に巡り会うこともできるというわけです。

 

これは、結婚相談所以外の恋愛でも同じなので、皆さんも時間の長さではなく、質の良い恋愛を心がけてみてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す