次に会う約束を取り付けるタイミング!

 

今回は「次に会う約束を取り付けるタイミング!」というお話です。

 

美容室でも、カフェでも、場所はどこでもよいのですが、初めて行くお店って、少し緊張することだってありますよね。

それとは反対に、自分自身で常連だと自覚していたり、馴染みのあるお店であれば、変に緊張することもなく、余裕を持ってお店に行くことができるはずです。

 

実際、同じお店に3回以上足を運べば、人は雰囲気にも慣れ、安心することに繋がると言われています。

また、お店じゃなくても、何か新しいことにチャレンジする場合でも、3回以上やってみることで、緊張が解け、リラックスしてできるようになるのです。

 

そしてこのことは、恋愛でも似ていて、

好きな相手や気になる相手に、3回以上会うことができれば、お互いに相手にも慣れ、距離が縮まりやすくなり、交際に発展する可能性だって高くなるというわけです!

 

ただし、口で言うのは簡単ですが、初対面で相手と会って、2回目以降に会うことにも進まないというケースだって、よくあることなのです。

そもそも、次に会う約束を取り付けるタイミングを逃してしまうと、いつの間にか疎遠になってしまうということだって少なくありません。

 

では、

次に会う約束を取り付けるタイミングとしてベストなのはどのタイミングか・・・それは、相手と会っている時に、次の約束をしておくということです!

 

これには理由があって、後で電話やメールで誘うよりも、実際に相手と会っている時のほうが、お互いに感情も高ぶっており、約束を取り付けやすい雰囲気となっているからです。

他にも、もし相手が断ろうかどうか迷っている状況であれば、面と向かって断るほうが気まずさが増すため、絶対に嫌と思っていなければ、とりあえずでもOKしてもらえることだって多いからです。

 

要するに、

相手を誘う場合、誘う側に最もメリットがある状況と、誘われる側に最もデメリットがある状況というのが、直接会っているタイミングということです!

 

たまに、断られるのが怖くて、「直接相手と会っている時に誘うのは・・・」と尻込みする方もいらっしゃいますが、そのタイミングで誘ってダメなら、後で誘っても結果は同じです。

寧ろ、相手が冷静になったタイミングで誘ったところで、相手がよっぽど、あなたのことを気に入ってくれていないかぎり、誘いに応じてくれる可能性は低いと考えておいたほうがよいでしょう。

 

婚活や恋愛の場面では、このことを肝に免じて、相手と会っているタイミングで、次のお誘いをするように心がけてみてください。

そうすることで、3回以上相手と会うことにも繋がっていくはずです!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。