今回は「気になる人ができたなら・・・!」というお話です。

 

気になる人はいるけれど、声をかける勇気もないし、仲良くなれるようなきっかけもないと、このように悩む方も少なくありません。

もちろん、自分から行動を起こしたとしても、気になる相手の反応がイマイチであれば、ガッカリするだろうし、相手との関係が気まずくなることだってあるかもしれませんから、悩む気持ちはよく分かります。

 

それに、合コンなどでも、気になる相手がいるけれど、緊張のあまり、会話をすることもままならないという人もいたりしますが、実際のところ、話す機会がない相手とは、仲良くなることだってありません。

「変なことを言って嫌われたらどうしよう・・・」と、考える気持ちも分からなくはないのですが、会話することがなければ、嫌われるかどうかの以前の問題で、あなたに興味すら持ってない場合のほうがほとんどなのです。

 

つまり、ただ黙って指をくわえて見ていたところで、状況は何も変わりませんから、やはり、気になる相手と交際や結婚を夢見るなら、勇気を振り絞って行動する必要があるでしょう。

ちなみに、行動するといっても、難しく考える必要はありません。

 

なぜなら、いきなり告白しなければいけないとか、デートに誘ってくださいというわけではなく、

気になる相手と挨拶を交わすことから始めて、自然と挨拶ができるようになれば、その後は、何気ない雑談でも構いませんから、相手と少しでも多く会話をすることを第一の目標として行動すればよいからです!

 

そもそも、誰だって知らない人から声をかけられれば警戒するはずです。

それが、友人や顔見知りから声をかけられた場合には、警戒心も和らぎ、反応だって全く違うものになるでしょう。

 

要するに、

仲良くなりたい相手がいるのなら、一番最初にしないといけないことは警戒心を解くことで、警戒心を解くためには、挨拶や会話をすることも含め、接触回数を増やすことが必要不可欠なことなのです!

 

ですから、

気になる相手ができたなら、一気に距離を縮めようと考えるのではなく、まずは、相手から安心、そして、信頼してもらえる存在になるように行動することが、何よりも大切なことでしょう!

 

嫌っている相手や、どうしても生理的に受け付けない相手以外であれば、笑顔で挨拶されたり、楽しく雑談することに不快だと感じる人はいないでしょうから、あまり深く考え過ぎることなく、リラックスしてやってみてくださいね。

そうすることで、相手はあなたに心を開いてくれることに繋がりますし、二人の距離も縮まるはずですよ!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。