今回は「気負い過ぎると、婚活疲れに・・・!」というお話です。

 

婚活の場面で、やる気をだすことは必要なことですし、やる気があるとなしでは、結果も変わってきます。

ただし、このやる気に関してお話するならば、気負い過ぎないように注意してほしいのです。

 

ちなみにですが、婚活をやっている皆さんに、よくある悩みはご存知でしょうか!?

 

それは、

「希望の相手に出会えない」

「良いと思った相手とお見合い実施に至らない」

「お見合い時に、相手と良い雰囲気にならない」

と、この3つが特に多い悩みとなります。

 

その内容を紐解いていくと、

「希望の相手に出会えない」のは、自身の相手に求める条件が多すぎる可能性があります!

 

結婚相談所での活動の場合、検索システムを使い、相手探しを行うため、希望の条件に合う相手を探すのは難しくないのですが、相手に求める条件が多いと、それだけ条件に合う人数も減ってしまいます。

 

さらに、

「良いと思った相手とお見合い実施に至らない」のは、相手の好みが違うということもありますが、単純に申し込む相手を選び過ぎている可能性だってあるのです!

 

そもそも、相手も好みがあるわけですから、お見合いを申し込んで、100%お見合い実施に進むわけではなく、断られることも覚悟しておかなければいけないのです。

それに、断られて別の人を探そうとした場合に、先ほども話した通り、条件に合う人数が少なければ、必然的にお見合いまで進む可能性だって減ってしまうのです。

 

また、お見合いまで進んだとしても、

「お見合い時に、相手と良い雰囲気にならない」のは、数少ないチャンスを逃してはいけない・・・と、緊張してしまい、余裕がなくなることが理由かもしれません!

 

こちらが過度に緊張していたり、余裕がない状況というのは、自然と相手にも伝わってしまうものです。

そうなってしまうと、せっかくのお見合いも、ポジティブな雰囲気ではなく、ネガティブな雰囲気となってしまうので、余裕を持ってお見合いに臨むことが重要なのです。

 

そして、今お話した3つの悩みというのは、実は気負い過ぎていることが原因だったりします。

婚活に励む皆さんは、絶対に理想の相手と結婚したい!とやる気に満ちて行動している方が多いと思います。

 

けれど、「絶対にこの人じゃなきゃ」、「理想の相手に当てはまっていない相手からの申込みは受けない」・・・と、このように、

婚活の際に、気負い過ぎてしまうと、上手くいかなくなった時に悩みを抱えこんで、婚活疲れを引き起こしてしまうのです!

 

要するに、やる気がないのは論外ですが、やる気がありすぎて、猪突猛進してしまったり、空回りしてしまっても、婚活は上手くいかないものなのです。

 

皆さんも、このことを忘れないように、婚活を進めてみてくださいね。

気負いすぎはダメですよ!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。