今回は「無口な相手とのコミュニケーションは・・・!」というお話です。

 

皆さんの過去を振り返ってみてください。

学校や会社で人気者になる人は、人当たりが良く、誰とでも分け隔てなく話す人に多かったのではないでしょうか!?

逆に、無口な人や自分から積極的に話さない人には、周囲もあまり話しかけていなかったのではないでしょうか!?

 

無口な人というのは、「会話が弾まない」、「何を考えているかわからない」・・・と、ネガティブな印象を与えてしまい、苦手イメージを持たれることが多いです。

ただし、実際のところはというと、

無口な人の多くは、会話が嫌いというよりは、緊張や警戒心があって、話したくても話せない場合がほとんどなのです!

 

そもそも、根本的な人間の欲求として、

人に認めてもらいたい、話しかけてもらいたいという願望を、誰しもが持っていると言われています!

要するに、緊張や警戒心を無くすことができれば、心を開き、話してくれる可能性が高いというわけです。

 

ちなみに、恋愛の場面でも、初めてあった相手が緊張からあまり話してくれないということは、よくあることです。

そして、そのような場合には、相手に対しネガティブな印象を抱いてしまいやすいのですが、できれば、打ち解けることができるよう、少し頑張ってみてはどうでしょうか!?

 

具体的には、会話の反応が薄かったとしても、積極的に話しかけ続ける。

他にも、相手が興味のある話を探ってみる・・・etc

このように、

あなたが先に心を開いて話しかけることが、無口な相手の心を開き、仲良くなることに繋がります!

また、そうすることで、唯一無二の存在になったり、深い結びつきができるのです!

 

無口な人はあなただけにではなく、誰に対しても無口であることがほとんどです。

そのため、なかなか人に心を許さない一方で、あなたが心を許せる存在になれれば、一気に距離が縮まります。

案外、無口な人ほど深い関係になれるチャンスでもあるということなので、ぜひ、覚えておいてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。