今回は「無理して付き合う必要はないですよ!」というお話です。

 

自分が好きだったり、いいなと思っても、相手からも同様の気持ちを持たれないかぎり、恋愛は上手くはいきませんよね。

それに、交際まで発展した相手がいたとしても、相手のことを深く知るにつれ、「やっぱり合わないかも・・・」と、このように、考え方や価値観の違いを感じることだってあるわけですから、円満な関係を築いていくのが、いかに大変なことかは、よく分かることでしょう。

 

そもそも、恋愛だけに限らず、友人関係もそうですが、

「自分とはウマが合わない」と感じる相手とは、無理してまで付き合う必要はないのです!

 

なぜなら、自分と合わない相手のことで、悩みや不安を覚えていては、自分にとってはマイナスにしかなりません。

 

つまり、

自分が望まない相手とは、どうしても接する必要がある時以外は、極力、接触しないように心がけたり、根本的に、付き合い自体をやめたほうが、自分にとってはプラスに働くことだって多いのです!

 

ただ、人によっては、「いや、相手の考えもあるだろうし、自分の気持ちだけで相手との関係性を切ってしまったら・・・」と思う人だっているかもしれませんね。

きっと、真面目で心が優しい人ほど、上記のような感情を抱いてしまうかもしれませんが、無理して付き合ったところで、相手だって居心地が良いと感じることはないだろうし、結局は、お互いにとっても、好影響を生むことは少ないのです。

 

生きていく中で、頭を悩ませたり、ストレスを抱える原因となる大部分は、人間関係によるものです。

 

要するに、

環境を変えたり、付き合っていく相手を選ぶことができる状況であれば、思い切って行動に移すことで、人間関係で悩むことが減ったり、もしかしたら、人生そのものが好転することだってあるかもしれません!

 

相手に対して、思いやりや優しさを見せようと思っても、自分自身が悩みやストレスを抱えていないような、満足のいく状態でなければ難しいことなのです。

そのため、相手よりもまず先に、自分が幸せだと感じることができなければ、本当の意味で、相手を幸せにすることもできないことでしょう。

 

生きていれば、多くの人と出会い、接することになります。

もちろん、自分と合う人もいれば、合わない人もいる・・・これは、致し方ないことなのです。

 

ですから、その中でも、自分と合う人を見つけて付き合いを続けることが、何よりも毎日が楽しく、幸せに繋がることだと思うので、よく肝に免じておくようにしてください。

合わない相手と無理してまで付き合ったところで、負担にしかなりませんから!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。