無難と奇抜の二択なら、無難な服装をチョイス!

 

 

今回は「無難と奇抜の二択なら、無難な服装をチョイス!」というお話です。

 

「パリコレ」と呼ばれる、ファッションブランドの新作発表会では、「奇抜過ぎるのではないか・・・」と、度肝を抜かれるファッションも少なくありません。

けれどこれは、「極端に特徴的な服」によって、ブランドとしての方向性を示すという役割があるからです。

 

つまり、流行らせたい服装があったり、個々のブランドのテーマを前面に押し出すことが理由で、奇抜な服装を登場させているのです。

ですから、私生活の場面で、パリコレでモデルが着ていた服装と同じ服装をしたからといって、オシャレに見えるということではありませんので、注意してくださいね(笑)

 

そもそも、

恋愛の場面で、自身の服装において大事なことは、オシャレであることよりも、TPOに合った、清潔感のある服装を心がけることです!

 

当たり前のことですが、お見合いの場に、上下スウェットの格好で相手が現れたら、どんなに顔が良くても、その神経を疑うはずです。

また、スウェットでなくとも、相手が奇抜なファッションだった場合、自身と相手の好みが同じであれば問題ないかもしれませんが、好みが違うのであれば、マイナスの印象にしかならないのです。

 

そのため、

仮に自身の好きな服装が、多少奇抜な格好であっても、恋愛の場面では、自己満足を優先するのではなく、相手から好まれる服装や、それが分からない場合は、万人ウケするであろう無難なチョイスのほうが良いと言えるのです!

 

本当に自分が好きな服装は、どうぞ、一人の時に楽しむようにしてください。

 

色々と服装に関してお話しましたが、初対面の相手から、服装を理由に敬遠されては、非常に悲しいことです。

 

見た目が大事と言われる中には、服装も関係していますが、

第一印象として相手に不快を与えないようにするためにも、自身の好みではなく、相手から好まれる服装を選ぶようにしてください!

 

一番良いのは、相手の好きな異性のファッションというのを、事前に確認しておき、そのファッションに身を包み、相手と会うことかもしれませんね。

そうすることで、相手からの好感度も高くなることに繋がるでしょう・・・もちろん、似合っていればの話ですが(笑)

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。