今回は「焦りは失敗の元!」というお話です。

 

好きな相手や気になる相手を前にすると、自分のことを好きになってほしい、他のライバルに取られたくないという焦りから、余裕がなくなってしまうことだってあるわけです。

 

例を挙げるなら、とにかく会って自分の魅力を分かってほしいという思いから、相手の状況を確認することもせず、断られても断られても、頻繁にデートに誘ったり。

他にも、まだ交際に発展しているわけでもないのに、相手の交友関係に口を出したりと。

 

実際、

冷静な判断ができる状態であれば、それが相手の迷惑や煩わしいことだとは分かっていても、焦っている時には、その判断ができず、自分の思いだけが先走って、結局は、相手から嫌われてしまうことだってあるわけです!

 

要するに、

自分に余裕がなければ、誤った選択や決断をしてしまうことも多く、焦りは失敗の元となるので、どんな場面でも、心は熱かったとしても、頭は冷静になるよう、心がけなければいけないのです!

 

そもそも、心配しないでほしいのは、誰だって大事な場面では緊張したり、焦る気持ちというのを持っているものなのです。

ただ、その緊張や焦りというのを、表に出さないように、「大丈夫」、「自分ならできる」というように、自己肯定感を高めて自信に繋げたり、「無理や背伸びをしても結果は同じ」と、しっかりと現実を受け止めようとすることで、平常心を保てるようになるのです。

 

ちなみに、元々の性格や恋愛経験などによっても、余裕のあるなしの違いは出てくるとは思いますが、もし仮に、すぐ焦ってしまうという方がいるなら、普段の生活から気をつけておく必要があるでしょう。

 

なぜなら、

焦ってしまう原因として、過去の対人関係での失敗や、根本的に人と接することに慣れていないなど、恋愛の場面に関係なく、経験や自信が足りていないということだって少なくないからです!

 

つまり、大事な場面や好きな人を前にすると、どうしても余裕がなくなって焦ってしまうという方は、自分に自信を持つことや経験を積むことをしていなかければいけません。

スポーツ選手だって、昨日より今日の自分が、今日の自分より明日の自分が、もっと良い成績を残せるように努力して経験を積み、自信に変えていってるわけです。

 

これは、恋愛時でも一緒で、自分に経験が少ないことで自信がないのであれば、経験を積める場に足を運び、自信を培うことが大切ですし、上手くいかない場合だってあるかもしれませんが、たくさんの恋愛をすることで、きっと、次に活かせるようになるでしょう。

 

焦っては失敗に繋がるというお話でしたが、焦らないようにするためには、余裕を持つことが肝心です。

そして、その余裕を持つためには、経験や自信が必要不可欠なので、皆さんも忘れないようにしてくださいね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。