今回は「片付けられない=ルーズな印象に!」というお話です。

 

ごく稀に例外の方もいるかもしれませんが、基本的に、汚いよりも綺麗を好む方がほとんどだと思います。

それは、自分の部屋や車の中、さらには、会社のデスクに至るまで、綺麗に整理整頓してあったほうが、傍から見ていても気持ちの良いものですし、逆に、散らかっている状態であれば、不快感を感じる人も少なくないことでしょう。

 

実際、恋愛の場面で考えれば、好きな人とのドライブデートをするとなれば、自分の車の中を片付けるはずですし、もし、相手が自分の家に来るとなれば、普段は散らかっていたとしても、一生懸命掃除をするはずです。

 

この理由としては、

自分の身のまわりを綺麗にしておくことが、相手に対しての最低限のマナーになりますし、何より、相手に悪い印象を与えたくないと考えるからです!

 

そもそも、

片付けられないというだけで、だらしのない印象を与えてしまいかねませんし、「時間や仕事もルーズな人なのかな・・・」と、相手の中でも、悪い印象が独り歩きしてしまうことだってあるわけです!

 

つまり、片付けられない=ルーズな印象を持たれてしまう危険性があるので、よく注意しておかなければいけないのです。

ただ、先程も話した通り、好きな相手や気になる相手の前では、意識して身のまわりを綺麗にしようと心がけることでしょう。

 

だったら安心と油断してはいけないのが、公共の場での行動です。

 

具体的には、飲食店に入った時に、「どうせ店員さんが片付けるでしょ」と、散らかしっぱなしで店を後にしたり、他にも、飲み終わったペットボトルをゴミ箱に捨てることなくその場に放置したり、また、タバコを吸う方のタバコのポイ捨てなど・・・。

上記のような行動は、一見、見られていないようであっても、しっかりとチェックされていることのほうが多いので、相手から幻滅されてしまうことにもなりかねません。

 

要するに、

自分の身のまわりだけを綺麗にしていても意味がなく、普段から、どんな場面でも片付けや整理整頓を心がけておかなければ、相手からの好感度が下がってしまう可能性があることを、肝に免じておく必要があるでしょう!

 

ちなみに、掃除や片付けをしようと思っても、なかなか取りかかれないという方、まずは、頭であれこれ考えるのではなく、行動に移してみましょう。

最初は面倒だと思っていても、案外、やり始めれば苦には感じませんし、綺麗になっていく光景を目のあたりにすることで、気持ちもスッキリしていくはずですよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。