今回は「物を大事にするのは良いことだけど・・・!」というお話です。

 

年数が経っているものでも、物を大事に使っている人って素敵だなと個人的にも思うのですが、恋愛の場面であれば、必ずしもそれが良いというわけではありません。

 

具体的には、

服や靴など、流行りが関係しているものなら、あまりにも昔に流行った物を身につけていると、相手からはオシャレに関心がないようにも見られますし、それによって、自分自身の魅力だって半減してしまうかもしれないのです!

 

要するに、

自分が好きだからという理由で、古い物を愛用していたとしても、相手からすれば、そんな理由を知る由もなく、ただ単にセンスがない、古臭いと、マイナスの印象を持たれてしまうかもしれません!

 

そもそも、恋愛の場面だけにかぎらず、TPOをわきまえた服装をしなければならないのは、皆さんもご存知のはずです。

 

ちなみに、婚活や恋愛時で例えるなら、お見合いに相手がヨレヨレのジャージで現れたとしたら、それだけで、「この人、やる気がないんだな」と思ってしまうことでしょう。

つまり、TPOをわきまえた服装を心がけなければ、多くを語らずとも、相手の見なりだけで悪印象を与えてしまうことだってあるわけです。

 

そして、

好きな相手や気になる相手の前では、自分が着たい服装があっても、それを優先するのではなく、相手の気持ちになって、一緒にいて恥ずかしくない服装や、相手が良いと思える服装をすることが、何よりも大事なことなのです!

 

結局は、自分の好みや、その時に着たいと思った服装をすることよりも、相手から見た自分が、どう評価されるかを考えた上で、最も好印象に感じる服装をすることが、何よりもTPOをわきまえた服装だと言えるでしょう。

冒頭にも説明した通り、古いから悪いということはないのですが、新しい服装をしていたほうが、変に誤解されることもありませんから、良かったらチャレンジしてみてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。