今回は「理想の相手・・・いつまで待つの?」というお話です。

 

結婚する相手や付き合う相手には、自分の理想像というのが皆さんあることでしょう。

誰しもが、その理想に近い人間に出会いたいと考えているはずですが、理想と現実は違うなと痛感している人も、この世の中には多いことかもしれませんね(笑)

 

なぜなら、

皆が皆、自分の理想とするパートナーと結婚や交際をしているわけじゃないからです!

 

そもそも、

人間は環境の影響を受けやすく、好みや考え方、価値観まで変わっていくものです!

 

そのため、「そんなにタイプじゃない」と思っていた相手のことが、急に良く見えたり、逆に、自分の理想と考えていた相手が、付き合ってみたら、実は自分とは合わなかったという場合だってあります。

要するに、理想の相手にようやく出会えたと思っても、上手くいくという保証はどこにもないのです。

 

それに、自分の理想の相手が見つかるまで、ひたすら待っていたからといって、いつか必ず出会えるという保証もないですよね。

半年以内に、1年以内に・・・と待っていたら、確実に出会えるというなら待って当然かもしれませんが、仮に、今から10年後に理想の相手に出会えたとしても、その後の人生を楽しめるでしょうか!?

 

人間には寿命や結婚適齢期があるため、できるだけベストなタイミングで、自分の理想の相手を探したほうが良いわけで、なるべくたくさんの異性と出会い、付き合ってみることが重要なことなのです!

 

結婚相手という観点でお話すれば、結婚後も共に成長できるかどうかが最も大事なことかもしれません。

だって、お互いを認め合い、尊重し合える仲だからこそ、理想の相手だと言えるはずですから。

 

色々とお話しましたが、理想を追うことは悪いことではありません。

寧ろ、理想を追うからこそ、恋愛のパワーの原動力にだってなるはずです。

 

ただ、理想の相手を待ち続けるだけでは、やみくもに時間だけが過ぎていく可能性だってあるので、いつか出会えるだろうと待ちの姿勢だけではなく、積極的に出会いを求めて行動するように心がけてみてください。

 

多くの人と出会い、話すことで、その中から素晴らしい出会いはもちろん、自分の知らない知識を教わったり、新たな発見が生まれることだってあるはずです!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。