今回は「男性が武勇伝を話したがる理由!」というお話です。

 

以前にも、男性が単純で幼稚だという話をしたことがありますが、男性は女性の前で、カッコいい自分を見せようと勘違いな言動をとることがあります。

その1つに、男性から過去の武勇伝を聞かされた経験はないでしょうか!?

これは、

強さのアピールをはき違えている男性が、自身の武勇伝を披露することで、女性の気を惹けると誤った解釈をしているからなのです!

 

ただ、間違っても女性の皆さん、「そういうのダサいんだけど・・・」と否定してしまうのだけはやめてくださいね。

なぜなら、男性の多くは、単純で幼稚以外にも、実は打たれ弱いという人がほとんどなので、自信を持って話した内容を全否定されると、プライドがズタズタになってしまうので(笑)

 

そのため、女性の皆さんは、

男性が武勇伝を話していたら、ほどほどに共感してあげることが大切です!

男性は単純な生き物なので、きっと喜びますから。

 

ただし、これは女性目線の話で・・・男性の皆さんは、女性が好む男性像を知る必要があります。

それは、ケンカが強いことや過去に悪かったことではありません。

現代では、

清潔感があり、知性や教養に満ちた男性の方が好まれる傾向にあります!

 

要するに、自身の過去の武勇伝を話したところで、女性がその話を聞いて、あなたに惹かれるということは少ないのです。

女性の気を惹きたいと考えている男性は、このことを理解しておかないと、いつまで経っても、「子供のまま」と女性から思われてしまい、マイナスの印象しか残らないので注意が必要というわけです。

 

男性の皆さん!色々と言ってきましたが、そうは言っても会話の流れから、自身の武勇伝を話す機会というのもあるはずです。

そんな時に、女性にも好印象を与える武勇伝の話し方があります。

やり方は簡単で武勇伝を語る時は、なるべく面白おかしく話すということです。

 

芸人のオリエンタルラジオ風に武勇伝を語ってくれとは言いませんが、

武勇伝を偉ぶるわけでもなく、面白おかしく話せるのなら、女性にも余裕のある、大人の男性という印象を与えることができます!

 

結局は伝え方の問題ということです。

「どうだ、俺凄かったんだろ!」とドヤ顔で話されても女性は惹かれないだけで、過去の強さアピールというのではなく、楽しい話題として話せるのなら、女性にもきっと受け入れてもらえるでしょう。

男性に大事なのは、大人の余裕ですよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。