今回は「男性と女性では、かわいいの基準が違う!」というお話です。

 

男性が考える「かわいい」と、女性が考える「かわいい」では、「なんだか違うな」と感じたこと、皆さんもあるのではないでしょうか!?

特に、男性の方なら経験があるかもしれませんが、女性に「かわいい娘を紹介して!」と頼んだら、お世辞にも、かわいいとは言えない娘を紹介された・・・と、このような経験がある方も少なくないはずです。

なぜ、このようなことが起きるかと言うと、

根本的に、男性と女性では「かわいい」の基準が違うからです!

 

具体的に説明すると、

男性が考える「かわいい」とは、ほぼ見た目のことを指しています!

一方、

女性の場合の「かわいい」とは、見た目だけでなく、全体的な印象、また、性格などの内面の部分、さらには、しぐさや動作など、「かわいい」と考える定義が広いのです!

 

また、

女性は「かわいい」という言葉を通して、他人に自分の気持ちを共感してもらいたいと考える場合も多いです!

一緒にいる相手に、「これ、かわいくない?」「かわいいよね?」と言っている時には、同じ物を「かわいい」と共通認識することで、お互いの感性が似ていると考え、その相手との絆を感じ、安心しているというわけです。

このことからも、もし気になる女性から、「かわいいよね?」と同調を求められた時には、男性は素直に「かわいい」と言ってあげるほうが、共感と親しみが生まれることでしょう。

 

あとは、したたかな女性の場合、「かわいい」と言っている私がかわいいでしょ!と、自己アピールしていることがあるのも事実のようです。

 

どうですか?男性と女性の「かわいい」の基準の違い、わかっていただけたでしょうか!?

 

見ているものは一緒でも、見えている景色が違うというのは、男女では多くあることですが、結婚や交際に繋がり、円満にやっていく秘訣というのは、もしかしたら、見えている景色が同じ、もしくは似てくることが関係しているかもしれませんね。

そのため、自分だけではなく、相手からの視点も考えられることが、婚活や恋愛を上手く進めていくコツかもしれませんよ!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。