今回は「異性と会う時の服装で気をつけること!」というお話です。

 

異性と会う時の服装は、「男性も女性も綺麗目な服装でしょ」と、こんな感じの答えが返ってきそうですが・・・。

婚活を行っていくうえでは、正にその通りだと考えています。

 

まず、よく考えてください。

貴方が無人島で1人で生活していくとする。そこには誰もいないし、誰からも評価されない。

 

そんな時に貴方は、服装まで気をつかうでしょうか!?

答えは99%以上でNOでしょう。

 

服装は、自分自身の魅力を高めたり、個性を出すにはうってつけのものだが、結局は人の視線を気にしてのものとなります!

 

つまり、婚活時に大事となるのが、個々の体型やキャラクターを考慮する必要はありますが、基本は、

自分の好みではなく、異性から好まれる服装をするというのが大事なことなのです!

 

例を挙げると、さすがにいないと思いますが、男性がお見合いにジャージで現れたら、相手の女性はどう思うでしょうか!?

 

「えっ、ふざけてるの?」

だいたいはこう思うはずです。

 

もし、心が寛大な方がいたら「急用でジム帰りにお見合いに直行してきたのかな?」と、まあこんな感じです。

どちらにせよ、プラスの印象を与えることはありません。

 

今のは極端な例でしたが、もう1つ例を。

 

女性がお見合いにスカートではなく、パンツスタイルで参加するというのはあります。

「私、スカートなんて普段から穿かないから・・・」と言われることも耳にします。

 

でも、女性であれば、スカートを穿いたほうが良いですし、できればハイヒールを履いたほうが良いと考えています。

 

理由は、異性から好まれるという点からも、男性は女性のパンツスタイルよりも、スカートを好む人のほうが圧倒的に多いということ。

それに、少し肌を露出したほうが相手を「ドキッ」とさせ、より魅力的に見せられること。

 

ハイヒールも同じように、一般的に女性らしくセクシーに見える効果があることなどがあります。

また、もう少し続けると、男性は赤を身につけた女性をセクシーだと感じるとも言われています。

 

全体のコーディネートの際には、異性が好む色を取り入れるのも重要だと思います。

 

男性に関しても、異性から好まれる服装をするという点は同じで、スーツやジャケットを着たほうが良いと考えます。

これは、男性が女性の服装でスカートを好む人が多いのと同じように、スーツやジャケットを好む女性が圧倒的に多いということからです。

 

また、サイズ感さえ間違えなければ、ある程度スマートに見える効果があるためです。

 

服装は、相手の好みに合わせるという正しい選択を行えば、短期間で貴方の魅力を底上げできるものです!

 

ファッションも趣味の一部だからという方は、婚活時以外に好きな服装をしていただいて、婚活時には相手に好まれる服装を心がけ、うまく成婚を迎えられるようにしましょう。

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。