直感的に良いと思う場合には・・・!

 

今回は「直感的に良いと思う場合には・・・!」というお話です。

 

結婚相談所での活動では、自分の希望条件(年齢や住所、身長や体重など)を設定して候補を絞り、その中から気になる相手にお見合いを申し込むわけですが、個人的な意見としては、あまり候補を絞り過ぎないほうが良いと思っています。

 

その理由としては、大前提として、

条件付きの好きよりも、直感的に好きと思える相手に出会えたほうが、喜びや幸せが大きくなりますし、何よりも、自分自身の本当の気持ちを表していると感じるからです!

 

これは恋愛に限らず、買い物の場面でもそうですが、「このブランドの、この色の、○○を買いに行こう」と考えていたにも関わらず、全く違う商品に心がトキメキ、結局、当初予定していた物ではない商品を買っていたということだってあるはずです。

 

そしてこのように、

直感で良いと感じたものの方が、条件を限定して選んだものよりも、自分が素直に良いと思ったものなので、愛着が湧き、満足感が高まることに繋がるのです!

 

さらには、直感で良いと感じたものに関しては、「失敗だった・・・」と、後悔することも少ないでしょう。

 

要するに、

何か理由を必要とすることなく、心から惹かれたものというのは、自分が本当に好きなものであり、その気持ちも長く続きやすいというわけです!

 

恋愛の場面でも、「ぽっちゃり体型は好みじゃない・・・」と考えていても、愛嬌のある笑顔とユーモアを持った相手に魅了され、体型なんか気にならなくなるというように、自分の好みを超越して、相手のことが好きで好きでたまらないということだってあるものです。

 

つまり、変に条件に縛られるよりも、自分が好きか、嫌いかという直感を信じて選ぶほうが、相手に対する思いも大きくなり、交際や結婚に発展しても、相手と良い関係が持続しやすいのです。

 

どうしても、凝り固まった考えから抜け出せず、自分の好みと違う部分があれば、簡単に候補から外す人もいらっしゃいますが、たとえ、自分のタイプとは違っても、実際に会ってみると、全く異なる感情が生まれる場合だってあるわけです。

 

大事なことは、頭でごちゃごちゃと考えるよりも、心から好きだと感じる相手なのか・・・、これに尽きるのではないでしょうか!?

その気持ち次第で、幸せな時間を長く共有できるかどうかも変わってくるはずですよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。