今回は「相手が自分に興味があるかどうかの確認方法!」というお話です。

 

気になる相手のことは、「趣味は何だろう?」「好きな食べ物は何だろう?」と、些細なことでも知りたくなるものですよね。

例えば、

相手の趣味が自分はあまり興味ないことだったとしても、積極的に話を聞いたり、質問するのは、その趣味自体に興味があるのではなく、相手自身に興味がある場合がほとんどです!

この人間の心理に基づけば、気になる相手が自分に興味があるかの確認や、交際・結婚しているパートナーが自分に興味を失っていないかの確認ができます。

 

やり方は簡単で、心理学者のジョン・ゴットマンが考案した、

「バードクエスチョン」を使ってみることで、相手が自分に興味があるかどうかの確認ができるのです!

「バードクエスチョンとは・・・!?」と、疑問に思われる方も多いと思うので、下記にて具体的な説明を致します。

 

それは、

「あっ、あそこに鳥がいるよ!」と言った時に、「えっ、どこ?」と相手が応じるかどうかを確認するだけです!

応じてくれる相手ならば、関係は良好であなたにも興味を持っている証拠です!

 

逆に、

「鳥がいるよ!」と言って、反応がない場合や、「ふ~ん」など反応が薄い場合には、あなた自身にあまり興味を持たれていない可能性が高いというわけです!

冒頭にも説明した通り、鳥に興味がないのではなく、あなた自身に興味がないため、このような反応になるのです。

ちなみに、質問内容は鳥でなくても構いません。

 

例えば、ドライブしている時に、「あっ、美味しそうなイタリアンのお店がある!」と話しかけるだけでもよいです。

ただ、もし相手が助手席に乗っていて、自分の話に興味を持っておらず、スマホばかりに夢中だっとしたら・・・今後の関係性を考えたほうがよいかもしれませんね。

相手が自分に興味があるかどうか確認したいという方は、ぜひ一度、使ってみてください!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。