今回は「相手に自分の印象を残すことが次に繋がる!」というお話です。

 

皆さん、日常生活の場面でもそうだと思いますが、

他人から気にかけてもらったり、褒めてもらって嫌な気になる人はいないはずです!

 

なぜなら、そのような状況というのは、他人から関心を抱いてもらっているからです。

よく、「怒られなくなったら終わり」なんて言葉もありますが、これは相手が自分に無関心になっているということを表しています。

ちなみに、

好きの反対は嫌いではなく無関心と言われるように、無関心になってしまえば、相手のことを意識することがなくなり、同時に、その相手を好きになることもなくなってしまうのです!

 

要するに、恋愛の場面で言えば、少なくとも相手の印象に残っていたり、意識する存在でなければ、交際に発展することもないというわけです。

ここまでの話の中で、いかに相手に興味を持ってもらえるように、自分の印象を残すことが大事かがわかっていただけたと思います。

そして、当たり前のことですが、印象を残すにしても、悪い印象ではもちろんダメで、

相手に良い印象を残すことが次に繋がっていくのです!

 

これは、婚活・恋愛の際に、初めてお会いする相手には、特に意識しておかなければいけないことです。

考えたらわかるように、いくら一生懸命に自分をアピールしても、自分の印象が相手に残らなければ、次会うことには絶対にならないからです。

もちろん、相手との価値観が合うことや、お互い楽しいと感じる時間を共有することも大事ですが、相手に自分の印象を残すには、案外、ちょっとした心遣いや相手の良い所を褒めることかもしれませんよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。