相手に質問する際に、最も大事な要素とは・・・!

 

今回は「相手に質問する際に、最も大事な要素とは・・・!」というお話です。

 

好きな相手や気になる相手のことは、好きな食べ物は何か、趣味は何か・・・など、色々と知りたいと思うことでしょう。

そのため、「好きなブランド教えて?」、「休みの日は何してるの?」というように、相手に質問することも多いはずです。

 

実際、この質問の意図を考えてみたらよく分かるのですが、上記のような質問をする理由って、質問の答えが知りたいというよりは、相手自体に好意や興味があるからだと思います。

また、質問された相手としても、自分に興味を持ってくれていることが分かることで、適当に答えるのではなく、本音で気持ちよく、その質問に答えようと思うわけです。

 

つまり、

相手に質問をする際に、最も大事な要素としては、質問の内容よりも、相手に対する、好意やポジティブな興味を伝えることなのです!

 

そして、

相手が自分に関心を寄せてくれているかというのは、「質問する数」や「質問が具体的なものかどうか」などで、自然と伝わるものです!

 

ですから、何も話すことがないからといって、「最近どう?」、「体調悪くない?」といったように、場つなぎで質問をした場合などには、相手に良い印象を与えることも、相手が気持ちよく質問に答えようという気にもならないでしょう。

 

そもそも、

曖昧な質問を投げかけたところで、曖昧な答えしか返ってくるはずもなく、質問の内容は具体的にする必要があります!

 

先程出した例のように、「体調悪くない?」と質問したところで、「ん~、特に良くも悪くもない」というような、曖昧な答えしか返ってくることはないでしょう。

これが、「最近、毎日残業して疲れてるみたいだけど、体調悪くない?」と、具体的な質問であれば、相手からの返事も、より具体的に返ってくるはずです。

 

婚活や恋愛の場面でも、相手に質問する機会というのは多いと思いますので、まず最初に、相手に好意やポジティブな興味を伝えることを忘れないようにすることと、具体的な質問をすることを心がけてみてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。