相手のせいにするのは簡単ですが・・・!

 

 

今回は「相手のせいにするのは簡単ですが・・・!」というお話です。

 

上手くいかない時や問題が起きた時に、自分以外の他人のせいにすることで責任転換を図り、自分の過ちを認めないことってあると思います。

もちろん本当に、自分に非がないことだってあるかもしれませんが、大抵の場合、冷静に振り返ってみると、事が大きくなる前に対処できていたり、自分にも非があることだって少なくないのです。

 

恋愛時でも、別れを決意する際に、相手の嫌な部分を思い返してみたり、相手と意見の食い違いでケンカに発展した時などにも、一方的に相手のせいにしたりと、自分を肯定し、相手だけを非難することってあるのではないでしょうか!?

 

ちなみに、

相手のせいにすることは、自己嫌悪や罪悪感といったネガティブな感情を抑え、「自分は間違っていない」、「正しい」というように、自尊心を守ることに繋がるわけです!

 

けれど、少し考えたら分かる通り、

相手のせいにすることは、自分が責任をとらないように仕向けていることなので、何が原因でそうなったかなど、反省しないままの状態が続き、結局は同じ失敗を繰り返すことになってしまうのです!

 

つまり、自分に非はないと、相手のせいにするのは簡単だけれど、それは、自分自身の言動を振り返ることがなく、自己成長の機会を失ってしまうというわけです。

 

恋愛の場面でも、気になる相手との連絡が途絶えることが続いたり、誰と会っても二回目以降に会うことに繋がらない場合などには、相手が悪いのではなく、気づいていないだけで、自分の言動に問題があるのかもしれませんよ。

 

実際、

上手くいかない時には、相手のせいにするよりも先に、まずは自分にできることがなかったかを考え、反省し、次に活かすことで、未来だって大きく変化させることができるのです!

 

要するに、自分自身の取るべき言動や選択によって、今よりも状況を良くすることも、悪くすることも可能なのです。

 

ですから、相手のせいにして自己保身に走るよりも、自分の言動や選択に責任を持ち、昨日の自分よりも今日の自分が輝けるように、ポジティブな気持ちを持ってみてはいかがでしょうか!?

そうすることできっと、婚活や恋愛も良い方向に進んでいくはずです!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。