今回は「相手の承認欲求を満たすことで・・・!」というお話です。

 

当たり前のことですが、人から怒られたり、自分の意見に反対されて、いい気分になる人はいないことでしょう。

反対に、人から褒められたり、自分の意見に同調されると、なんだか認められたような気持ちになって、嬉しくなるはずです。

 

このように、人から認められたり、自分自身が価値のある存在だと認めたいという、「承認欲求」というのは、大なり小なりあれど、誰しもが持っているものなのです。

 

ですから、

仕事に励み出世したいと思うことも、外見に気を遣うことだって、もちろん、自分の為でもあるわけですが、根本には、人から自分のことを認めてもらいたいという気持ちがあるからこその行動だと言えるでしょう!

 

そう・・・つまりは、

どんな相手であれ、相手から好かれたいと思うのなら、まずは相手の承認欲求を満たすことが一番であり、そうすることで、相手だって自分の承認欲求を満たしてくれることに繋がっていくのです!

 

具体的には、相手が仕事に一生懸命であれば、「いつもお仕事お疲れ様。一生懸命な姿がすごくカッコいい」と伝えたり、外見に気を遣いオシャレな相手には、「すごくオシャレだから、自分にもオシャレのコツを教えてね」と言うなど、相手を認めることが重要なのです。

 

このことは、交際中や結婚後であっても同じで、

相手のことを尊重し、認めることを止めてしまえば、相手は自分が大事にされていない、さらには、自分に興味を持たれていないと思ってしまうことだってあるわけで、ケンカの原因となってしまったり、最悪の場合、別れにまで発展してしまうのです!

 

そのため、相手との関係性を円満にしていきたいと思うのであれば、相手を尊重することを忘れてはいけませんし、些細なことであっても、きちんと相手にお礼を伝えることや、相手の良い部分を見つけ褒めることが、とても大切なことだと言えるでしょう。

案外、頭では分かっているけれど、初対面の相手には恥ずかしさもあって素直に伝えることができなかったり、長い時間を共にしている相手には、「イチイチ伝えなくても相手は分かっているでしょ」と、自分勝手に判断して、言葉に出さないことだってあるわけです。

 

けれど、何度も言うように、相手を認めることを忘れてしまえば、相手は不安になったり、不快な思いをしてしまうわけですから、感謝の気持ちを伝えたり、尊重する気持ちを忘れないようにしてくださいね。

婚活や恋愛時でも、相手の承認欲求を満たすか、満たさないかで、その後の関係性を左右してしまうことだってあるのですから、十分注意が必要ですよ!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。