今回は「相手は本当の優しさの持ち主ですか!?」というお話です。

 

男女問わず、結婚や交際したい相手の性格として、「優しい人」が希望に挙がることは多いです。

当たり前の話ですが、「優しい」の反対は「冷たい」になるわけですから、優しい相手がいいというのは当然のことでしょう。

 

ただし、婚活・恋愛の場面で注意していただきたいのが、

相手が上っ面の優しさで接してきているのか、本当の優しさを持っているのかを、見極める必要があるということです!

 

例えばの話ですが、普段からあなたに、「大丈夫?」だったり、「困ったことがあったら何でも言ってね!」と優しい言葉をかけてくれる相手がいたとします。

そんな相手には、「この人は優しい人」と感じ、好きになっていくこともあるかもしれませんね。

けれど、あなたが本当に困っている時に助けてくれるかといったら・・・現実はわからないものです。

 

少し不安を煽る言い方になるかもしれませんが、

婚活や恋愛の場面では、「相手に好かれたいし、嫌われたくない」と、上っ面の優しさを見せてくる相手も存在するのです!

 

そして、そういうタイプに限って、口では良いことを言うけれど、実際にこちらが困っていたり、助けをお願いしても、全然動いてくれない・・・なんてことだって多いのです。

 

また、根本的に、「優しくする」意味をわかっていなかったり、履き違えているケースだってあります。

先ほどの例のように、「優しい言葉を投げかけることが優しさ」と思っていたり、「相手が悪くても怒らないことが優しさ」だと、間違った解釈をしている人もいるからです。

 

実際のところ、「とりあえずの優しさ」が一番役に立ちません!

 

それに、とりあえずで優しくされても、本当の優しさを持ち合わせていなければ、ただただ、幻滅してしまうだけです。

 

ちなみに、皆さんの中では、常日頃から相手に優しさを求める方もいるかもしれませんが、

優しさを深く必要とする場面は、困っていたり、落ち込んでいるなど、自分がネガティブな要素を抱えている時です!

逆に言うと、自分が元気で心もポジティブな状態の時は、そこまで優しくされなくとも、あまり気にならないものだからです。

 

結婚や交際する相手というのは、自分が困った時などに支えてくれたり、助けてもらいたい、一番の身近な存在だと思うので、本当の優しさを持ち合わせている相手を選ぶことが必要です!

 

そして、本当の優しさを持っているかどうかを見抜くポイントは、相手のことをよく観察することです。

 

なぜなら、

相手の本当の優しさは、普段からの言葉や態度、そして行動などに隠れているものだからです!

 

皆さんも、本当の優しさの持ち主に巡り合えるよう、相手のことを見極め、良い恋愛をしてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。