今回は「知的に感じる話し方とは!?」というお話です。

 

男女問わず、ある程度の年齢になると、結婚相手や交際相手の希望として、「知的であること」を強く求めるようになってきます。

そのため、

お見合いやデートの時でも、相手に知的な印象を与えることで、自然と自身の好感度も上がっていくのです!

 

では、どのようにして、知的な部分をアピールしたら良いでしょうか!?

その答えは、話し方にあります。

 

具体的には、

大きな声でテンポよく話すことで、知的な印象を与えることができるのです!

 

まず、考えたらわかると思いますが、モゴモゴと小さな声で話す相手には、「大丈夫か・・・」と、不安を感じるはずです。

その反対に、大きな声で自信を持って話す相手には、安心感を抱きますし、何より、説得力があると感じることでしょう。

また、話のテンポが悪い場合というのは、聞きづらいことが原因で内容を理解するのが難しく、記憶にも残りづらくなってしまいます。

 

ですから、本当は頭が良かったとしても、声が小さくテンポの悪い話し方では、マイナスの印象を相手に与えてしまい、「頭が悪い」と勘違いされることに繋がってしまうのです。

 

要するに、

会話の内容はさておき、話し方の良し悪しで、知的かどうかの判断を下されてしまうことも多いというわけです!

 

そして、ここまでの話で理解したと思いますが、知的と感じる話し方を取得することが、婚活や恋愛の成功の鍵ともなってきます。

ただし、なかには、「そもそも会話が苦手・・・」と自覚している方も多くいると思うので、どのように話し方を改善すべきかをお伝えしておきます。

 

その改善方法とは、話し方が上手な有名人を真似することです。

実は、

話し方が上手な人を真似するだけで、自然と、声の大きさやテンポなどの話術が自分に身につくものなのです!

 

現代では、YouTubeなどで簡単に有名人のトークを見ることができますから、それを手本に時間が許す限り、真似してみてください。

それに、この方法であれば、手軽にできますし、1人で練習できるので恥ずかしくもないですよね!?

 

真似するのは、自分が好きだったり、尊敬する有名人で構わないので、参考にして話術を磨くとよいでしょう。

そうすることで、きっと相手からの印象も良くなりますよ!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。