今回は「空耳で好きと勘違い!?」というお話です。

 

空耳といえば・・・、「タモリ倶楽部の空耳アワーしか思い浮かばないんだけど・・・っ」と言われてしまいそうですが、この空耳というのは、実は恋愛でも活用できるのです。

 

例えばですが、いきなり気になる異性から、「はい!好きだー!」と脇腹を触られたとします。

この場合、「えっ、急に告白!?」と思うかもしれませんが・・・実は、「はい!隙だー!」とツッコまれたいう、まさに空耳の勘違いというオチなのですが(笑)

けれど、この時もドキドキしてしまうはずです。

 

人は基本的に、

好意を寄せてくれる相手や、褒めてくれる相手に対し、嫌な気持ちにはなりません!

そして、

好意を寄せてくれていると感じる人のことは、気になってしまうのが人間なのです!

 

それが、先ほどの例のような、

空耳で勘違いだった場合でも、脳が混乱して、なんだか気になってしまうというわけです!

この特性を理解しておけば、空耳が恋愛でも活用できるのです。

 

相手に告白したり、好意を伝えるのが苦手という方は、なんでもいいので相手が勘違いしてしまいそうな言葉を投げかけてみることで、相手があなたのことを意識する可能性だってあります。

空耳というと難しく考えてしまうかもしれませんが、要は相手が勘違いしてしまうような言葉を言ってみるのです。

 

具体的には、「とっても好きです!」と言ってみて、相手が「えっ?」となった時に、「その服装が!」という感じのやりとりでもOKです。

きっと、相手は一瞬でもドキドキするはずです。

そして、このドキドキが多くなればなるほど、好意を寄せられていると勘違いし、あなたのことをより一層、意識するきっかけとなります。

 

そんなに難しいことではないので、ぜひぜひ、言葉遊びで相手の気を惹いてみてはいかがでしょうか!?

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。