今回は「素直さがないと損をします!」というお話です。

 

例えば、人からアドバイスを貰った時に、自分の考えと異なることだってよくある話です。

そんな時に、相手に対しての反応一つで、相手が受け取る印象だって大きく変わることは理解しているでしょうか!?

 

具体的に言えば、「もっとこうしたほうがいいんじゃない」と、相手がアドバイスをくれた時に、「それは違うだろう」と思ったとしても、「アドバイスありがとう」と、素直に相手に感謝の気持ちを表したほうが、相手の気分が良いものになることは分かると思います。

ただ、それとは反対に、相手のアドバイスに対して、「いやいや、それは違うでしょ」と反論しては、「良かれと思って、せっかくアドバイスをしたのに・・・」と、相手はいい気分はしないはずです。

 

つまり、

相手がアドバイスをしてくれるなど、善意を持って行動してくれることに関しては、内容が正しい、正しくないに関わらず、素直にその気持ちに感謝を示したほうが、お互いの関係性にとっては良いことなのです!

 

そもそも、素直に相手のアドバイスに耳を傾けることと、そのアドバイスを実行することは、また別の話です。

 

ですから、

相手がアドバイスをくれる際には、その出鼻をくじくといったように、最初から否定する必要は全くありませんし、相手の話を素直に聞いた上で、自分にとってプラスとなりそうと思うのであれば、実行に移せばよいだけのことなのです!

 

基本的に、四六時中一緒にいる相手でもなければ、そのアドバイスをきちんと実行しているかなんて分かりませんし、いちいち否定するよりも、最悪、相手がいる前だけ、アドバイス通りにしておいたほうが楽なことだって多いものです。

 

ちなみに、人から嫌われる傾向にあることの一つとしては、素直さが足りないということが挙げられます。

 

実際、

なんでもかんでも否定から入ったり、言い訳ばかりしている人とは、話をしたいとも思わなくなりますし、愛想だって尽きてしまうものです!

 

これは、婚活や恋愛の場面にかぎった話ではなく、どんな場面でも言えることなので、もし自分が、いつも自然と否定から入っていたり、言い訳が多いのであれば、普段から気をつけておくべきことだと言えるでしょう。

そうしなければ、好きな相手や気になる相手の前でも、無意識のうちに否定や言い訳ばかりをしてしまい、相手から素直じゃないと思われ、嫌われてしまうかもしれませんよ!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。