今回は「素直に謝ること・・・それが幸せに繋がる!」というお話です。

 

結婚や交際している状況では、パートナーとケンカをしてしまうことだってあるはずです。

そんな時、どちらか一方が悪い場合は別として、お互いに非がある場合、自分の非を認め、謝ることはできますか?

特に、

恋愛の場面では、素直に謝ることができるというのは大事なことです!

 

なぜなら、「自分の非を認めたくない、相手のほうが悪いと思っている・・・」こんな理由で、自分からは謝らないという方もいたりしますが、それは、恋愛の場面においては、逆効果だからです。

そもそも、

ケンカした後などは、早めに関係の修復を図らなければ、気持ちが冷めてしまうことに繋がってしまいます!

 

それに、相手のことが好きという気持ちがあるなら、謝ることは格好悪いことではありません。

素直に謝ることができるというのは、相手のことを考えられるということです。

また、その気持ちをお互いが持つことが、2人の幸せに繋がることなのです。

 

ケンカになってしまった時の大半は、双方に非がある場合がほとんどです。

そのため、「自分は悪くない」と意固地になっていては、関係悪化を招いてしまうかもしれません。

大事なことは、ケンカになってしまった原因を考え、今後同じようなことを繰り返さないようにすることなので、皆さんも気をつけてくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。