今回は「結婚・交際に対しての覚悟を持つこと!」というお話です。

 

覚悟があるからといって、必ずしも物事が上手く進んでいくとはかぎりませんが、行動に対する責任の持ち方や、成功へと突き動かす原動力という点では、覚悟のある・なしでは大きな違いとなってきます!

 

例を挙げるなら、「絶対に1年以内に結婚する」と心に決めている人と、「良い人に巡り逢えたら結婚したい」と考えている人とでは、行動自体が変わってくるものです。

なぜなら、1年以内に結婚をしたいと思うなら、逆算しておおよそ半年以内には交際相手を見つけようとするだろうし、そのためには、1人でも多くの異性との出会いを求めて行動することでしょう。

 

一方で、良い人に巡り逢えた時には結婚したいと考えているのなら、もちろん、たまたま良い人に出会えることだってあるかもしれませんが、今現在が出会いがない状況だったとすれば、現状となんら変わりのない生活を送ったところで、今後も出会いが訪れる保証なんてないわけです。

 

つまり、

覚悟のある・なしというのは、結果を出すためにはどうやって行動すべきかを考える力や、目標に向けて努力し続けることができるというような、強い意志を持つことに直結していくと言えるでしょう!

 

そのため、当然覚悟がなければ、自分自身の行動に関係なく、周りの環境に過剰に期待してしまったり、行動自体を起こさない理由として、「自分には○○が足りないから・・・」など、すぐに言い訳に走ることに繋がってしまうのです。

 

ですから、

婚活や恋愛の場面であれば、「すぐにでも結婚したい」、「いつ運命の相手と出会っても大丈夫」というように、覚悟を持って臨んでいなければ、些細なことで落ち込んでしまったり、簡単に諦めてしまうなど、上手くいくことも少なくなってしまうでしょう!

 

恋愛というのは、相手がいてこそ成り立つものではありますが、それ以前の問題として、自分自身が強い気持ちをもっていなければ、相手に恵まれなかったり、出会いすらもなくなってしまうので、よく気をつけるようにしてくださいね。

覚悟がないと自然と、幸せが逃げていってしまいますから!

 

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。