今回は「結婚相談所と婚活アプリの違い!」というお話です。

 

皆さんは、結婚相談所と婚活アプリの違いはご存知でしょうか!?

 

まず、結婚相談所ですが、その名の通り、結婚することを目標として活動する場所です。

そのため、

結婚相談所での活動は独身が必須条件であり、そのことを証明する書類も必要となります!

 

一方、

婚活アプリは、独身だろうが既婚者だろうが活動できてしまうのです!

そして、身分証明書などの年齢確認ができるもの以外は必要ない場合がほとんどです。

 

ちなみに、結婚相談所と婚活アプリの一番の違いは、結婚までの本気度とプロフィールや写真の部分だと感じます。

結婚までの本気度は言うまでもないと思いますが、プロフィールや写真の違いに関しては、

結婚相談所では、細かいプロフィールや自身の写真を掲載いただくのですが、婚活アプリでは、プロフィールも適当な内容だったり、写真も自身が写っていなかったり、風景を載せていたりと、相手がどんな方かわからない場合も多々見受けられるのです!

 

もちろん、婚活アプリを否定する気はありませんが、本気で結婚を目指しているなら、絶対に結婚相談所での活動のほうが成果が上げられるはずです。

どちらにせよ、婚活アプリが流行っているおかげで、結婚相談所の認知度も上がっているという良い面もありますし、上手く活用し、良いパートナーと出会えることができたらいいですね!

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。